酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗「現役占い師が厳選するパワースポット」である待乳山聖天ではご本尊に大根をお供えする

今回は浅草の待乳山聖天の御朱印をご紹介します。

決して怪しい場所ではなかった待乳山聖天

鎌倉の御霊神社と同様に名前に何やら異質なものを感じ、近くを何度も通りながらその度ごとに素通りしていたのがこの待乳山聖天ですが、待乳は、真土とも書き、この辺り一帯は泥海だったが、ここだけが真の土であったことを由来すると言われています。
595年に地面が盛り上がって小高い丘になって守護神としての龍が出現し、601年にこの地が干ばつに見舞われた際に十一面観世音菩薩が大聖歓喜天の姿となってこの山に降臨したという事から待乳山聖天と呼ばれており、怪しげな物でも何でもありませんでした。

この待乳山聖天がこの年末年始の間に2度もテレビで紹介されていたのです。「現役占い師が厳選するパワースポット」ということで結婚運と健康運をアップさせることが出来る場所なのだそうです。

初詣客で賑わっていた待乳山聖天

待乳山聖天は浅草駅から今戸神社へ向かう途中、山谷堀公園の手前に位置しています。

f:id:minamimachida0706:20170103222010j:plain

f:id:minamimachida0706:20170103222024j:plain境内は正月三が日ということでかなり混み合っていました。 

f:id:minamimachida0706:20170103222045j:plain

神楽殿では神楽や舞が演じられたりすることがあります。

f:id:minamimachida0706:20170103222206j:plain

本堂が見えてきました。

f:id:minamimachida0706:20170103222230j:plain

誰でも堂内に上がることができます。

f:id:minamimachida0706:20170103222253j:plain本堂ではお供えされた大根が積み上げられていました。

大根と関わりが深い待乳山聖天

f:id:minamimachida0706:20171228112343j:plain

待乳山聖天といえば大根です。大根は全ての人に好まれる食べ物ですが、体を丈夫にするとともに体内の毒を消し消化を助ける役割があります。途中から二股に分かれた大根が2本重なっている姿が待乳山聖天のシンボルとなっていますが、体を丈夫にし、良縁を成就し、夫婦が円満になることを表しているそうです。そのためご本尊へのお供え物は大根ということになっています。

f:id:minamimachida0706:20171228112405j:plain

正月期間中にお供えした大根は1月7日の大根祭の際フロふき大根にして参詣者にふるまわれます。それ以外の期間は前日にお供えされた大根を神様からのお下がりとして持ち帰ってもいいそうです。

待乳山は東京で最も低い山だった

聖天様が鎮座する高さ約10mの待乳山は東京で最も低い山とされていますが、何と上り下り用のスロープカーが設置されています。誰でも無料で利用可能です。

f:id:minamimachida0706:20170103222329j:plainちなみに日本一低い山は仙台市の日和山で高さ3m。数年前まで日本一とされてきた大阪の天保山(高さ4.5m)は第2位です。

かつては吉原への重要なルートだった

待乳山聖天に隣接した山谷堀公園はかつて隅田川に注ぐ堀の跡であり、かつては吉原までの重要なルートでした。わざわざ船を連ねていくのですからさぞかし豪勢であったろうと思います。

f:id:minamimachida0706:20170103222401j:plain

f:id:minamimachida0706:20170103222428j:plain

御朱印

御朱印は大根を売っていた額堂で頂きました。

f:id:minamimachida0706:20170528104620j:plainご本尊のありがたみを感じることかできる御朱印を頂きました。今年最初の御朱印です。

◆戦争とは何の関係もなかった御霊神社の記事

www.goshuinbukuro.com

◆「鎌倉最強パワースポット」と言われる佐助稲荷神社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆目と鼻の先にある今戸神社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。