酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖高級酒〗ジョニ黒はロックかトワイスアップが合っている

今回はジョニーウォーカーブラックラベルをご紹介します。言わずと知れた「ジョニ黒」です。日本人にとって高級酒の代名詞的存在ではないでしょう。

高級酒の代名詞的存在のジョニ黒

物事がなかなかうまくいかない時の気分転換の方法は人によって様々だと思いますが、私の場合はそういう時いつもより少し高い酒を飲んだりしていますここしばらく1本1,500円前後のスコッチばかり飲んできましたが、思うところがあって1ランクアップさせることにしました。

チャーチルも愛飲した世界を代表する高級酒

200以上の国々で年間1億2000万本売れているジョニーウォーカーは世界で最も売れているスコッチウィスキーですが、12年以上熟成してい40種類以上の原酒をブレンドした大変贅沢なもので、かのチャーチルが愛飲した酒としても知られています。

ヨーロッパからの度重なる外圧により酒税体系が抜本的に改められ、有難いことにウィスキーは手の届きやすい価格になりました。かつては大卒初任給の2ヶ月分もの値段だったジョニ黒が現在では2000円台後半で買えるようになっています。

そうはいっても高級ウィスキーとして日本人がまずイメージする存在なのではないでしょうか。

ストレート

ジョニ黒のストレート

とろりとした舌ざわりで、アルコールによるピリピリした刺激はありません。香ばしさとスモーキーさが並び立っていて、飲み込みと口に中が香りで一杯になりました。

ロック

ジョニ黒のロック

氷を入れることにより甘みが出てきたように感じます。滑らかになって、より口当たりが良くなったようです。

水割り

ジョニ黒と南アルプスの天然水

次いで水で割ります。合わせる水は南アルプスの天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない)

ジョニ黒のトワイスアップ

水で割ることにより柔らかさが出てきましたが、ロックで感じた甘さはありません。しかしスモーキーさは健在で、水で割っても崩れることはありません。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)

ジョニ黒のハーフロック

氷を入れて冷やすとスッキリとした味わいになりますが、スッキリの度が過ぎて個性的なスモーキーさがなくなってしまったように感じます。

結局のところジョニ黒はロックかトワイスアップがいいように感じました。

◆同じジョニーウォーカーシリーズのレッドラベルの記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆氷を入れても味が崩れなかったバランタイン12年

www.goshuinbukuro.com

◆吉田茂も愛飲したシーバス・リーガルの記事

www.goshuinbukuro.com

◆どんな飲み方をしても味が崩れなかったザ・グレンリベット

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法律で禁じられています。健康のため飲み過ぎには注意しましょう。