酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

【御朱印】箱根元宮からの眺望は箱根で最高である

今日は箱根元宮へ行ってきました。ここからは箱根で最高の眺望を楽しむことができます。

ここしばらく水曜日の休日は動きまくってばかりいたので今週はおとなしくしているつもりでしたが、朝起きてテレビをつけると富士山初冠雪というニュースが飛び込んできました。自宅のバルコニーからは天気が良いと丹沢越しに富士山の山頂部分が見えるのですが、確かに先端部分がうっすらと白くなっています。

f:id:minamimachida0706:20161026200111j:plain本格的な秋の訪れの知らせですので見に行ってみようという気になりました。さっさと行ってさっさと帰ってくれば昼過ぎには戻れるはずです。


富士山のビューポイントとしてはいろいろありますが、富士山・芦ノ湖・相模湾を同時に見渡せる駒ヶ岳山頂の箱根元宮(もとつみや)へ行くことにしました。こちらは昨年の5月2日にお参りし御朱印も頂いていたのですが、その際1枚も写真を撮らずそしてその後一度も訪れていません。大変印象深い場所でしたが流用する写真もなく、当ブログにてご紹介できずにいました。雪をまとった富士山を間近で眺めつつ、久し振りに箱根神社と箱根元宮をお参りし、ブログ用の写真を撮影しようということです。


小田原厚木道路を走っている間常に右前に富士の全景がありました。しかし箱根神社のお参りを終え箱根園の駒ヶ岳ロープウェイ乗り場に着くころには周囲の山々が雲に覆われていきます。山の天気は変わりやすいといいますが、せっかくここまで来て富士山を見られずに帰るのは残念です。ただ箱根元宮のお参りだけはしようということでロープウェイに乗りました。
しかしロープウェイが動き出すと瞬く間に雲の上に出て、右手に雲海に浮かぶ富士山が見えます。

f:id:minamimachida0706:20161026200155j:plain駒ヶ岳山頂は快晴でした。

f:id:minamimachida0706:20161026200216j:plain芦ノ湖は完全に雲で隠れています。

f:id:minamimachida0706:20161026200252j:plain雲の向こうは相模湾でしょうか。
東方向は遠く三浦半島から横浜方面まで見えます。

f:id:minamimachida0706:20161026200317j:plainずっと遠方に筑波山が見えました。
左側の注連縄を巻いている岩は「馬降石」です。

f:id:minamimachida0706:20161026200345j:plain馬に乗った神様がここに降臨されたといいます。
元宮にお参りします。

f:id:minamimachida0706:20161026200405j:plain今日は神職の方が不在でした。
紅葉にはまだまだの状態でしたが、それでも雲海に浮かぶ富士山の姿を楽しむことができました。心なしか朝より雪をまとった部分が狭くなったような気がします。

f:id:minamimachida0706:20161026200425j:plainが切れて富士山と芦ノ湖を同時に見ることができました。

f:id:minamimachida0706:20161026200443j:plain今日は都内で気温が25度を超えるという予報が出ていたのですが、箱根のそれも駒ヶ岳山頂に上がることを考えて少し厚着をしていたのですが、こちらも暖かかったです。ロープウェイを降りて車に戻るとこもっていた熱気のせいでメガネが曇りました。


昨年5月2日にお参りした時は元宮の中に神職の方がいらっしゃり御朱印を書いて頂けましたが今日は不在でした。ひょっとして平日は不在なのかもしれません。御朱印を希望される場合は事前に確認が必要なようです。
この後仙石原にまわりましたが、ススキはちょうど穂先が黄金色になっている状態でした。

f:id:minamimachida0706:20161026200509j:plain昨年5月にいただいた御朱印です。

f:id:minamimachida0706:20170517094501j:plain

箱根神社、出雲大社に共通しますがグレードの高い神社の御朱印はシンプルです。

◆仙石原の隠れた名所である長安寺の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 ◆箱根神社、九頭龍神社の記事

minamimachida0706.hatenablog.com