酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗佐野厄除け大師の鐘は日本一の金の梵鐘だった

今回は佐野厄除け大師として有名な惣宗寺(そうしゅうじ)の御朱印をご紹介します。正式な寺号としては「春日岡山 転法輪院 惣宗官寺(かすがおかやま てんぼうりんいん そうしゅうかんじ)」だそうですが、一般的には佐野厄除け大師で通用します。

 

関東では年末年始になると「厄除け方位除けは佐野厄除け大師」というアナウンスと「ゴ~ン」という鐘の音がセットになったTVCMが流れます。その影響か、全国初詣ランキングの人気ランキングで栃木県1位、全国11位を誇る人気のお寺で、例年正月三が日で約55万人の参拝客があり、私も最近はこちらにお参りしています。

 

佐野厄除け大師は東北道佐野ICから車で20分くらいの距離です。

お参りの際は車を利用するのが便利であり、そのため初詣客が集中する正月は駐車場が大変なことになります。周辺には参拝者用の駐車場が数多くありますが、その全てがこのような状況になります。

f:id:minamimachida0706:20170927135603j:plain

近隣の人々が空き地に臨時駐車場を設けて誘導しようとしていますが、有料なので注意してください。

f:id:minamimachida0706:20170927135623j:plain

正月三が日以外はこのような混雑はありません。初もうで客が行列をつくっている境内の駐車場に余裕でとめられます。

f:id:minamimachida0706:20170927135639j:plain

佐野厄除け大師の本堂です。

f:id:minamimachida0706:20170927135656j:plain

佐野厄除け大師は平将門の乱を鎮定した藤原秀郷が944年に創建し、宥尊が開山となった寺院です。

厄除け大師の尊称を持ち、第18代天台座主で比叡山延暦寺中興の祖として知られる良源を祀ることから佐野厄除け大師と呼ばれています。ちなみに全国の寺社で行なわれている「おみくじ」の創始者は良源だったといわれています。

 

境内の植栽はよく手入れされています。

f:id:minamimachida0706:20170927135713j:plain

厄除けだけでなく、良縁成就を願うこのようなものもありました。

f:id:minamimachida0706:20170927135732j:plain

昭和53年に落成した水子地蔵尊です。本尊は身の丈八尺余り、総金ぱく押しの仏体で日本随一といわれています。

f:id:minamimachida0706:20170927135749j:plain

徳川家康を祀る東照宮です。

f:id:minamimachida0706:20170927135803j:plain

家康の遺体が久能山から日光に遷される途中、こちらで一泊した仏縁により造営されました。

 

日本の公害第一号と呼ばれる足尾銅山鉱毒事件を告発し続け、明治天皇に直訴まで試みた田中正造の墓です。

f:id:minamimachida0706:20170927135818j:plain

正造の死後葬儀はこちらで行われ、遺骨は鉱毒被害地6カ所に分骨されました。ちなみに正造が明治天皇に手渡そうとした直訴状の内容は、平成25年に佐野を訪れた今上天皇に伝えられたということです。

 

金銅大梵鐘です。人間国宝である香取正彦により作成された日本最大の金の梵鐘で、直径 1.15メートル、重量約2トンで、切妻造りの鐘楼に納められています。

f:id:minamimachida0706:20170927135846j:plain

佐野厄除け大師の御朱印は常に書置きです。

f:id:minamimachida0706:20170927135938j:plain

華麗な筆跡の御朱印を頂きました。

 

◆周辺で頂ける御朱印の記事

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com 

www.goshuinbukuro.com