酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗関東三大不動の高幡不動尊は四国遍路の気分が味わえる

今回は高幡不動として有名で、関東三大不動の一つとされる高畑山金剛寺の御朱印をご紹介します。

 スポンサードリンク

6mmベースブレスレットの3本セット「Cosmopolitan Fame 」身につけるだけでセンスのある重ねつけファッションが即完成!!

関東三大不動の一つで「だるま市」で有名

三大〇〇と呼ばれるものの常で関東三大不動というのも三つめは諸説あるようですが、成田山新勝寺と高畑山金剛寺の二つは古くから数えられています。

高幡不動は「高幡のお不動さん」と呼ばれ人々の信仰を集めており、毎月28日の縁日には多くの参詣者で賑わいます。その中でも1月28日の「初不動」は「だるま市」と呼ばれ、約150軒の露店に加えて関東各地から集結しただるま屋が並び、これを目当てに5万人の参詣客が集まると言われています。

高幡不動の由緒

高幡不動は1100年前、平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し、不動明王をご安置したことに始まります。不動堂は1335年に暴風雨倒壊しますが、現在の不動堂はそれを1342年に移築したもので東京都最古の文化財建造物です。

高幡不動の参道

参道通り商店街

f:id:minamimachida0706:20170923192349j:plainf:id:minamimachida0706:20170923192431j:plain京王線と多摩都市モノレールが交差する高幡不動駅の駅前から参道が延びています。

スポンサードリンク

6mmベースブレスレットの3本セット「Cosmopolitan Fame 」身につけるだけでセンスのある重ねつけファッションが即完成!!

高幡不動の境内

境内案内図

f:id:minamimachida0706:20170923192512j:plain

仁王門(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20170923192556j:plain室町時代に建てられました。

不動堂(重要文化財)

f:id:minamimachida0706:20171214000629j:plain

1342年に山中から移築してきたもので、東京都最古の文化財建築物です。

弁天堂・交通安全祈願堂

 

f:id:minamimachida0706:20170923192728j:plain

奥堂

f:id:minamimachida0706:20170923192926j:plain

総重量1100キロを超える巨像で古来日本一と伝えられた重要文化財の丈六不動三尊は修復作業が完了し、現在こちらに安置されています。

上杉堂

f:id:minamimachida0706:20170923192956j:plain

1455年に立川河原の戦いで足利成氏に敗れ、境内で自刃した上杉憲顕の墓です。

五重塔

f:id:minamimachida0706:20170923193040j:plain高さ45mあります。

大師堂

f:id:minamimachida0706:20170923193311j:plain

聖天堂

f:id:minamimachida0706:20170923193356j:plain

男女二神が抱擁する姿で、夫婦円満・恋愛成就の神とされています。

五郎権現社

f:id:minamimachida0706:20170923193436j:plain

1340年に創建され1671年に再建された江戸時代前期の社殿で、貴重な文化財となっています。

本堂の大日堂

f:id:minamimachida0706:20170923193635j:plain

江戸時代安永八年の大火で焼失し、長く仮本堂のままでしたが昭和五十七年から五年の歳月をかけて根本改修工事が行われました。内部では鳴り龍天井や優れた彫刻群、幽玄な内陣荘厳等の鑑賞ができます。

土方歳三の像

f:id:minamimachida0706:20170923193734j:plain

近藤勇、土方歳三、沖田総司といった新選組の主要メンバーの出身地だったということで、このあたりにはゆかりの地が数多くあります。しかし私は新選組は時代の流れにブレーキをかけていたというイメージを持っており、何となく好きにはなれません。

スポンサードリンク

6mmベースブレスレットの3本セット「Cosmopolitan Fame 」身につけるだけでセンスのある重ねつけファッションが即完成!!

山内八十八ヶ所

境内の裏山には四国八十八ヶ所を模した山内八十八ヶ所の巡拝路が整備されています。

f:id:minamimachida0706:20170923193814j:plain

道中の88ヶ所に弘法大師像が祀られていて、四国遍路の気分が味わうことができます。

f:id:minamimachida0706:20170923193848j:plain

途中には見晴らし台もあり、遠く東京スカイツリーまで見えました。

f:id:minamimachida0706:20170923193924j:plain

巡拝路には彼岸花が植えられていて今がちょうど見頃です。

f:id:minamimachida0706:20170923193958j:plain

f:id:minamimachida0706:20170923194037j:plain

6月~7月はアジサイが見られるそうです。

御朱印

御朱印は大日堂横の講堂でいただけます。5人くらいの方が次々訪れる希望者に対応していました。

f:id:minamimachida0706:20180907231415j:plain

力強い書体のご朱印をいただきました。
それにしても想像以上にお参りを楽しめました。実家のある聖蹟桜ヶ丘のすぐそばにこのような場所があったとは驚きです。こういう機会がなければ今後も素通りしていたでしょうから、改めて御朱印のご利益のようなものを感じます。

スポンサードリンク

※運動能力を高め、よい出会いを促す「オニキス」潜在能力を引き出し総合運アップさせる「397」前向きな力を高めストレス発散させる「マグネサイト」を使用しています。

 ◆関東三大不動の成田山の記事

www.goshuinbukuro.com

◆高幡不動の次にお参りした谷保天満宮の記事

www.goshuinbukuro.com

◆調布の布多天神社の記事

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

スマホでご覧の方はPCでも見ていただきますと写真がよくわかります。

※はてブのところをポチっとしていただきますと励みになります。