酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖三角形〗グランツは氷を入れると味が引き締まる

今回はグランツファミリーリザーブをご紹介します。

グレンフィディックと同じ会社のブレンデッドウィスキー

三角形のボトルのグランツファミリーリザーブスコッチウィスキーに少し詳しい方なら「どこかで見たボトルだな」と思うでしょう。そうです、あのシングルモルトの名品で三角形のボトルで知られたグレンフィディックを生産している、ウィリアム・グラント社のブレンデッドスコッチウィスキーです。

1887年のクリスマスにグレンフィディック蒸留所を設立したウィリアム・グラント社は1898年にブレンデッドウィスキーのレシピを考案しブレンデッドウィスキーの生産を開始しました。世界一売れているシングルモルトウィスキーであるグレンフィディックを中心に自社の4つのモルトをベースにブレンドしたウィスキーは2009年の権威あるインターナショナルワイン&スピリッツコンペティションでゴールドメダルを獲得するまでになりました。とはいえ価格面では1000円台の前半で購入できる手の出しやすいウィスキーであると言えます。

ストレート

グランツファミリーリザーブのストレート香りが強めであるように感じられました。匂いに鈍感な私でも感じます。ストレートではそれなりにクセの強さを感じます。ウィスキーとしては一般的な40度ですが、舌先にピリピリとした刺激を感じます。飲み込むと喉が焼けるように感じました。

ロック

グランツファミリーリザーブのロック通常のウィスキーの場合は氷を入れることにより若干柔らかくなるのが常ですが、グランツの場合ストレートで感じた印象をそのまま凝縮したような味わいです。くせはそのまま残っており、多少甘さが出てきたようにも感じます。

水割り

次いで水で割ります。

グランツファミリーリザーブと南アルプスの天然水併せる水は南アルプスの天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷を入れない)

グランツファミリーリザーブのトワイスアップさすがに水で割ると柔らかくなりますが、それでもストレートで感じたクセは若干残っています。全体的にバランスのとれた味わいで滑らかなコクがあります。スモーキーフレーバーのようなものはありませんが、柔らかな甘さがあってスッキリとした味わいです。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)

グランツファミリーリザーブのハーフロック""氷を入れて冷やすことによりバランスがとれたように感じます。出っ張っていた部分が丸くなり、全体的により引き締まってより美味くなったようにも思えます。ここに至ってようやくクセが抜け、トワイスアップよりさらに甘さが出てきたようです。

この飲み方が一番合っているように思います。

1000円台のウィスキーとしては上出来

価格帯の関係でバランタインファイネストと比較されることが多いようですが、私はどちらかというとグランツ≧バランタインファイネストです。1000円台のウィスキーとしては最上級に入るのではないでしょうか。グランツと比べるとバランタインファイネストは若干クセの強さを感じます。

◆同じ会社のシングルモルトであるグレンフィディックの記事

www.goshuinbukuro.com

◆コストパフォーマンスに優れたウィスキー

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

www.goshuinbukuro.com

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

未成年の飲酒は法令で禁止されています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。