酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

足柄サービスエリア(下り)は海老名よりいいと思う。多分。

東名高速道路で東京から2番目のサービスエリアが足柄サービスエリアです。今や超メジャーな存在となった海老名サービスエリアや、開通の際これでもかというくらいマスコミに取り上げられた第二東名の各サービスエリアに挟まれて少し地味なイメージとなっているような気がします。


私の場合、東名を下る場合は小田原厚木道路から箱根を目指す場合と海老名から圏央道に入る場合がほとんどで、そもそも下りの足柄を通ることがめったにありません。皆さんも大和トンネルの渋滞を抜けて海老名で一息つき、改めて再スタートという場合ほとんど足柄は通過してしまうのではないでしょうか。
東京から東名を通る夜行バスを利用する場合、ほぼ間違いなく最初の休憩は足柄になりますが、深夜で店の大半が閉まっており、また停車時間も短いのでトイレで用をたすだけで終わってしまいます。


先日御殿場側から箱根を目指したのですが、その際初めて昼間に足柄サービスエリア(下り)を利用しました。

f:id:minamimachida0706:20160919202904j:plain厚木から先は久しぶりだったので大井松田から先の「右ルート・左ルート」というのは一瞬迷います。右ルートは追い越し車線から分岐するため走り屋が多く、左ルートはトラックが多いというのが大まかな特徴のようです。ただ鮎沢PAに入れるのは左ルートだけです。当日左ルートが事故渋滞ということだったので右ルートを選択しました。右ルートの最後は左ルートの追い越し車線に合流することになるのでご注意ください。


足柄サービスエリア(上り)はこじんまりとしていますが、下りは店の数も多く誠に堂々たるものでした。

f:id:minamimachida0706:20160919202941j:plain中華、とんかつ、うどんといったサービスエリアの定番者に加えて崎陽軒やCoCo壱番屋等の他のサービスエリアでは見たことのない店も出店しています。吉野家は時々見るようになりましたが、「そば処吉野家」はここでしか見ていません。

f:id:minamimachida0706:20160919203009j:plain何より海老名と比べると確実にすいています。海老名は上り下りともに席を確保すること自体苦労しますが、足柄はそんなことはありません。
飲食店やお土産やだけでなく、足湯カフェやマッサージ、入浴施設にコインランドリーまであります。

f:id:minamimachida0706:20160919203047j:plainその他にドックヤードや公園があり、退屈した子供やペットにはいい休憩になるでしょう。

f:id:minamimachida0706:20160919203131j:plain建物の外でもお粥や富士宮焼きそばなど魅力的な屋台が並んでいましたが、自宅で朝食を済ましており、ここでさらに食べると箱根に入ってから何も食べられなくなるので見るだけで我慢しました。


足柄サービスエリア(下り)は地味ということは一切なく、むしろ海老名より充実しているのではないかと思うようになりました。皆様も大和トンネルの渋滞を抜け、一息つきたい気持ちを抑えて海老名をスルーし、足柄を目指してみてはいかがでしょう。海老名から足柄まで約50㌔。約40分の辛抱です。
仙石原のススキが色づくころにまたもう一度来ることがあると思います。その時は何も食べずに空腹の状態で来ることにします。

 

ちなみに足柄の上りの方は本当に地味ですが、ここでは富士山の伏流水「足柄の水」を汲むことができます。ここで休憩しようと思われる方は大きめのペットボトルを持参されることをお勧めします。宿泊施設もありますが、なぜ東京まであと少しという足柄に置いたのかその意図がわかりません。

◆滅茶苦茶有名な海老名SA(下り)の記事 

minamimachida0706.hatenablog.com

◆こちらもおススメな足柄SA(上り)の記事

 

minamimachida0706.hatenablog.com