酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖手間〗ホワイト&マッカイは2度の結婚でより美味しくなった

今回はダブルマリッジという製法が特徴的なホワイト&マッカイをご紹介します。

異なる原酒を混ぜ合わせて寝かせる「マリッジ」

ウィスキーにはシングルモルトとブレンデッドの2種類があります。シングルモルトは他の蒸留所のものと混ぜていない、単一蒸留所生まれのモルトウィスキー。ブレンデッドは樽ごとに違う味と香りを持つ複数のモルトウィスキーとグレーンウィスキーを混合し、まろやかな味に仕上げたものです。

蒸留所ごと、あるいは製品ごとに違う味わいとなるシングルモルトウィスキーに対し、ブレンデッドウィスキーはバランスの取れた味わいとなるという特色があります。

異なる原酒を混ぜ合わせた後、樽詰めして一定期間寝かせることをマリッジといいます。本来の意味は結婚ですが、こんな使われ方もあるのです。このマリッジにより個性の違う厳守は完全に混じり合い、まるで結婚したかのように一体化した調和のとれた味わいになるのです。

ダブルマリッジでより美味しくなったウィスキー

まず35種類のモルトをブレンドしてオークの樽で一年寝かせます。これがファーストマリッジ。次にグレーンウィスキーとブレンドし、再びオークの樽で寝かせる。これがセカンドマリッジ。つまり2回の結婚でよりおいしくなったウィスキーです。

ウィスキーを生みだしたジェームズ・ホワイトとチャールズ・マッカイの名前に由来したブランドで、スコットランドで最も古い王室を先祖に持つホワイトがその紋章であるダブルライオンを会社のマークとしました。

手間と時間のかかったホワイト&マッカイ手間と時間はかかっていますが、これまでと同じく1,500円くらいで買える手頃な酒です。

ストレート

ホワイト&マッカイのストレートどっしりと腰があり、トロトロとしたのみ心地です。若干アルコールによるピリピリ感がありますが、全体としてはコクとまろやかさがあってとんがった所がありません。

ロック

ホワイト&マッカイのロック冷やすと甘みを感じることが出来るようになりました。滑らかで、スーッと喉に流れていきます。

水割り

次いで水で割ります。

ホワイト&マッカイと秩父山系の天然水合わせる水は秩父山系の天然水です。

トワイスアップ(1対1で氷をいれない)

ホワイト&マッカイのトワイスアップ滑らかで上品な甘さをロックの時よりも感じます。熊谷の慈げんのかき氷のような甘さです。

ハーフロック(1対1で氷を入れる)※写真なし

氷で冷やすことにより全体的にシャキッとした味わいとなり、甘さは継続的に感じます。

全体的にバランスの取れたコストパフォーマンスの良いウィスキーだと思います。以前はどこの酒売り場にも置かれていたのですが、最近は成城石井でしか見ることが出来なくなりました。何かあったのでしょうか。

 

※毎月2本のワインとテキストが届きます。 ワインの基礎知識を体系的に学べるだけでなく、文化・歴史・生産地域などイタリアワインの多様性を北から南まで学べます。

 

◆手頃で美味しいジョニ赤の記事

www.goshuinbukuro.com

◆もっとも一般的なスコッチであるバランタインファイネスト

www.goshuinbukuro.com

◆スコットランドで30年間人気ナンバーワンだったフェイマスグラウス

www.goshuinbukuro.com

 ◆武骨で力強い酒であったホワイトホースファインオールド

www.goshuinbukuro.com

 最後までお読みいただきありがとうございます。

未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲み過ぎに注意しましょう。