酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

【御朱印】長安寺で表情豊かな五百羅漢像に出会う

箱根は私にとって手頃なドライブスポットでしょっちゅう行っています。
いつも小田原厚木道路か西湘バイパスを通って小田原側から入っています。小田原から芦ノ湖までは、箱根ターンパイク、箱根新道、国道1号線、旧東海道の4通りの道がありますが、最近は国道1号か旧東海道を使うことが多くなりました。それぞれの道については別の機会にお話したいと思いますが、ちなみに平成25年の初日の出は箱根ターンパイクのビューポイントで拝みました。

f:id:minamimachida0706:20160907202533j:plain

大和トンネルの上りの渋滞が始まるまでに帰ることを心がけています。小田原厚木道路を使う場合と御殿場経由の場合があります。
御殿場経由で帰る場合、以前は芦ノ湖スカイラインから箱根スカイラインを使っていましたが、料金所を抜けてからがつまらないのでやめました。最近は仙石原経由で帰ることが多くなっています。
秋になってススキが色づくと仙石原は観光客であふれますが、見ごろになるまではまだまだ時間がかかりそうです。

f:id:minamimachida0706:20160907202620j:plain

ススキの間の道を進むと仙石原の交差点にぶつかります。ここを左折して乙女トンネルを抜けると御殿場に出ます。ここの交差点はT字路だとばっかり思っていたのですが、実は正面に細い道があり、直進できるということを最近知りました。今回ご紹介する長安寺はその先にあります。
門を抜けて右手側に駐車場があります。

f:id:minamimachida0706:20160907202713j:plain

左手には水のきれいな池があり、鯉が泳いでいました。

f:id:minamimachida0706:20160907202833j:plain

山門を前にして左手に面白そうなものが見えますが、お参りを先にしてくださいという看板があり、本堂へ進みます。

f:id:minamimachida0706:20160907202857j:plain

お参りを済ませて左手に進むと深い緑の静かな敷地のあちこちに数百もの羅漢像が置かれていて、ここだけ周囲とは異なる空間となっています。

f:id:minamimachida0706:20160907202941j:plain

羅漢とは仏教において尊敬や施しを受けるにふさわしい聖者のことです。
喜怒哀楽実に表情豊かで、人間味にあふれたものになっていました。

f:id:minamimachida0706:20160907203001j:plain

仙石原の交差点はこれまで何回も通ってきましたが、すぐ近くにこのような場所があるとはこれまで全く知りませんでした。これも御朱印のおかげです。実は箱根でも屈指の紅葉の名所だそうなので、秋になったらまた来たいと思います。
御朱印は本堂右手の社務所でインタホンを押してお願いしました。

f:id:minamimachida0706:20170525102916j:plain

大変に美しい御朱印をいただきました。

◆箱根に行くなら外せない。芦ノ湖周辺の記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆仙石原の帰りに立ち寄りたい。足柄SAの記事。 

minamimachida0706.hatenablog.com