酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

〖御朱印〗成就院は鎌倉最大のパワースポットと言われている

今回は鎌倉の成就院の御朱印をご紹介します。縁結びのパワースポットとして最近頻繁に取り上げられている成就院はもはや穴場でも何でもなくなりましたが、それでも私が御朱印を頂いた平成27年5月はまだまだ静かな寺院でした。(写真は最新のものと差し替えました)

 

成就院は江ノ電の長谷駅と極楽寺駅の間に位置していて、どちらかというと極楽寺駅から向かった方が楽なように感じます。

この区間には江ノ電で唯一のトンネルである極楽洞があります。

f:id:minamimachida0706:20170719194146j:plain

このトンネルは鎌倉市景観重要建築物に指定されています。

f:id:minamimachida0706:20170719194214j:plain

成就院の参道(というより階段)は鎌倉七口の一つである極楽寺坂切通に面しています。

f:id:minamimachida0706:20170719194407j:plain

もともと鎌倉と京都を結ぶ道は海岸線を通る稲村路が使われていましたが、極楽寺の開祖である忍性が1300年頃に道を通したといわれています。

開通時は成就院の門前を通っていたといいますから、もともとの極楽寺坂はこの位の高さだったと思われます。

f:id:minamimachida0706:20170719194446j:plain

江戸時代になって庶民の間に大山参りが大流行しましたが、大山阿夫利神社のお参りを済ませると江の島から鎌倉を経由して帰るというのが定番のルートでした。その際のメインルートがこの切通しだったのですが、旅行者の便を考えて再三にわたって坂を削った結果現在のような地形になったのです。

坂が削られて道路の位置が下がる度に参道の石段が継ぎ足されたといいますから、踊り場の位置をみれば坂の高さの推移がわかると思います。

 

地形の話はここまでにして参道を進みます。

f:id:minamimachida0706:20170719194543j:plain

聖と俗の境界である「西結界」です。ここからが成就院の境内です。

f:id:minamimachida0706:20170719194642j:plain

成就院の山門です。

f:id:minamimachida0706:20170719194716j:plain

ここから反対方向を見るとこのような眺望が楽しめます。

f:id:minamimachida0706:20170719194733j:plain

成就院の本堂です。

f:id:minamimachida0706:20170719194805j:plain

この地は空海が修行を行った場所として伝わっており、鎌倉幕府第三代執権の北条泰時が1219年にこの寺を創建して一族の繁栄を願いました。

1333年の鎌倉幕府討幕に際し新田義貞は極楽寺坂から鎌倉に侵入しようとして幕府軍と激闘になります。最終的に義貞はここからの侵入を断念して海岸線を通るのですが、その時の戦闘により寺は焼失しました。

江戸時代になって再建され現在に至っています。

参道に般若心経の文字数と同じ262株のアジサイが植えられていることからあじさい寺として知られ、最近では縁結びのパワースポットとしてテレビ等により再三紹介されています。

 

山門をくぐったところにある「なでかえる」です。「善心廻幸」善き心幸せを招きかえるという意味があります。

f:id:minamimachida0706:20170719194850j:plain

龍の口から水が出る手水舎です。

f:id:minamimachida0706:20170719194929j:plain

聖徳太子1300年忌に建てられた八角の小堂です。

f:id:minamimachida0706:20170719195010j:plain

弘法大師像です。

f:id:minamimachida0706:20170719195052j:plain

成就院建立時の五輪塔の一部が残っていました。

f:id:minamimachida0706:20170719195119j:plain

本尊の分身として境内に祀られている不動明王像です。携帯やスマホの待ち受けにすると縁結びの効果が物凄いといわれ、テレビで再三紹介されています。

f:id:minamimachida0706:20170719195202j:plain

東結界と長谷側の参道です。

f:id:minamimachida0706:20170719195224j:plain

創建800年を迎えるにあたり実施した参道修復工事が終了しました。名物のアジサイは来年から復活するようです。

 

御朱印は本堂脇の寺務所でいただけます。

f:id:minamimachida0706:20170719195249j:plain

大変に力強い御朱印を頂きました。

 

◆切通しを通した忍性が開いた極楽寺の記事

www.goshuinbukuro.com

◆鎌倉最大の穴場スポットである長寿寺の記事

www.goshuinbukuro.com