酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

タイヤに信頼が置けないと安心して走れない理由

車の数多くの部品の中で唯一路面と接しているのがタイヤです。車の性能を語る時エンジンや車体のことばかり語られますが、タイヤに信頼を置けなければ安心して走ることはできません。タイヤがダメなら全てダメになると行っても過言ではありません。
一か月ほど前までは車を買ったときに既に装着されていたO社のFを使用していました。しかし何だか車の挙動がおかしいのです。雨の日に高速の料金所を抜けて加速しようとするとき後輪がホイールスピンする。車のお尻が流れそうになった時もあります。FR車の特徴かと思いましたが、それにしても変です。よく見るとリアタイヤがだいぶすり減っていました。スリップサインが出るまではまだまだ余裕がありましたが、怖いので前後のローテーションをしました。すると今度は路面の微妙な凹凸をことごとく拾って車が左右にぶれるような感覚に変わりました。そんな状態では安心して走れません。金がかなりかかる話であり随分と悩みましたが、マンションの2階から飛び降りるくらいの決心で4本交換しました。
それがヨコハマのS-driveです。

f:id:minamimachida0706:20160824102159j:plain


以前一度使ったことのあるお気に入りのタイヤで、サイズは205/45R16(にーまるご、よんごーじゅうろくと読みます)です。
タイヤには経済性を追求した汎用タイヤ、グリップを追求したスポーツタイヤ、乗り心地と音の静けさを追求したタイヤ、燃費を追求したエコタイヤとタイプが分かれます。グリップを追求したタイヤはブリヂストンならPOTENZA、ヨコハマならADVANですが、S-driveはグリップと経済性の両方を追求したライトスポーツタイプと呼ばれるタイプです。かつてG‘GRIDというベストセラー商品があったのに現在のブリヂストンにはこの分野のタイヤはありません。
タイヤを4本交換した時の醍醐味は、ピットから車を出して前面道路に出た時の「お、違うぞ。これはいいぞ。」という感覚です。これは4本交換した直後しか味わえません。今回も存分に堪能しました。そのまま高速に乗って佐野厄除け大師と足利の鑁阿寺にいってきました。現在は安心して車に乗っています。

◆車に乗る上で絶対に知っておいた方がいいタイヤの知識をまとめた記事

minamimachida0706.hatenablog.com

minamimachida0706.hatenablog.com