酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

ビール好きはキリン「秋味」で夏の終わりを感じる

8月も下旬となりましたが、暑い日が続いています。人一倍汗っかきで暑がりの私にとっては、梅雨入りしてから夏が終わって涼しさを感じるまではひたすら忍耐の時期です。セブンイレブンで売っている30センチ四方のハンドタオルを一年中愛用していますが、この時期はこれに加えて普通のタオルも持ち歩きます。今年はさらにカバンに扇子も入れていました。冷蔵庫には常にポカリスエットの1.5㍑ペットボトルを常備しています。今年の夏の暑さは例年以上だったと思います。
ただ以前と比べると確実に日は短くなり、朝はともかくとして夕方になるとかなりしのぎやすくなってきました。まだまだ秋と呼ぶのは早そうですが、今年も酒売り場の店頭に「秋味」が並ぶ日が来ました。

f:id:minamimachida0706:20160827220737j:plain


紅葉を描いた例年同様の缶を見ると毎年夏の終わりを感じます。酒飲みにとっては秋の訪れはサンマでもマツタケでもなく「秋味」なのです。調べてみると1991年以来何と今年で発売26年目ということで、私の社会人としてのキャリアと全く同じです。

350㍉缶を飲むときは以前アサヒのドライプレミアムを飲みまくってもらったグラスを愛用しています。

f:id:minamimachida0706:20160827220806j:plain


アルコール度が6%と高めで麦芽が3割増しということでのどごしがどっしりしており、味が深めで苦味が少し強いように感じました。色も濃いめです。麦芽に多く含まれるというプリン体も3割増しということでしょうから痛風持ちの人は覚悟して飲みましょう。

f:id:minamimachida0706:20160827221141j:plain


サンマはまだ冷凍物しか並んでいません。生のサンマがドーンと出てくればいよいよ秋本番です。今年こそは日光で紅葉を満喫し、神社仏閣をまわり、特に古峯神社の天狗の見開き御朱印をゲットするぞと誓うのでした。

◆今年は「秋味」に加えて「秋味 堪能」が発売されたという記事

minamimachida0706.hatenablog.com

◆「秋味」の次は「冬物語」という記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 未成年の飲酒は法令で禁止されています。健康のため飲み過ぎには注意しましょう。