酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

デュアーズホワイトラベルにはまったりとした甘さがある

デュアーズはラム酒の世界最大手であるバカルディ社によって扱われているスコッチウィスキーです。日本ではジョニーウォーカーやシーバスリーガルの陰に完全に隠れていて全く知られていないと思います。私もドンキ・ホーテでたまたま手に取ったのがきっかけでした。

f:id:minamimachida0706:20170329113753j:plain

しかしアメリカでは大きなシェアを誇っており、スコッチと言えばデュアーズであると言われています。スコットランド出身の鉄鋼王と言われたカーネギーが、当時の大統領に樽ごとのデュワーズをプレゼントしたことがきっかけで知られるようになったのです。

日本でもかつて「味のプラザ」と呼ばれた大阪の名ホテルである旧ホテルプラザでは銘柄指定せずにスコッチを頼むとデュアーズが出されたということです。
デュアーズホワイトラベルは最もベーシックなタイプで1本1500円くらいで買えます。

まずはストレートで飲んでみます。

f:id:minamimachida0706:20170329113857j:plain

40度をストレートというのは私にとっては若干強く、まず舌先にピリピリした刺激を感じます。刺激をやり過ごすとバニラのようなほのかな甘みを感じます。舌の上で転がしてから飲み込むと喉の奥から口の中全体に香りが漂ってきました。そして喉が熱くなります。

 

次いで「富士山雪解け水の天然水」で割ります。

f:id:minamimachida0706:20170329114004j:plain

まずは1対1で氷をいれないトワイスアップです。

f:id:minamimachida0706:20170329114052j:plain

水で割ると適度に刺激が和らげられ、まったりとした甘さと滑らかなのど越しを味わうことが出来るようになりました。さらさらとしていてそれでいてコクも感じます。変なクセのようなものもスモーキーさも特にないためスイスイ飲むことができます。スモーキーさが好きな方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

水で割ることによりちょうどいい味わいになったと思います。

 

次いで1対1で割り、氷を入れたハーフロックです。

f:id:minamimachida0706:20170329114420j:plain

氷を入れて冷やすことによりシャープな味わいになりましたが、甘さが消えてしまったように感じました。トワイスアップで感じたまったりさも無くなってしまいました。

私はスコッチはハーフロック、ジャパニーズウィスキーならハーフロックが最適な飲み方だと思っています。ストレートでは刺激が強すぎて味がよくわからず、適度に水で割ると刺激が弱まってそれにより味がよくわかるようになります。

今回改めてこのことを再確認しました。

◆最高級和菓子の甘さを感じるグレンエリスの記事

minamimachida0706.hatenablog.com

 

◆唯一氷を入れた方が美味いと感じたカティーサークの記事

minamimachida0706.hatenablog.com

未成年の飲酒は法律で禁じられています。健康のため飲み過ぎには注意しましょう。