酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

【御朱印】成田山新勝寺で頂ける6体の御朱印と御朱印所

今回は成田山新勝寺をご紹介します。 成田山新勝寺は不動明王を本尊とする真言宗の寺院で、全国的に有名な寺院です。 正月三が日においては明治神宮に次ぐ全国第2位の初詣客数を誇り、あの長嶋茂雄氏も毎年こちらにお参りするそうです。関東近県の主要な駅か…

「まる彦」の「ハルジオ」はレモンと玉ねぎがいい働きをしている

明治神宮と東郷神社のお参りを終え、同じ千代田線つながりということで乃木坂の東京食品「まる彦」を再び訪れました。こちらはアイドルグループ乃木坂46の中心メンバーである衛藤美彩が事務所の帰りにいつも通い、テレビ番組でもおススメとして紹介した結果…

【御朱印】東郷神社は竹下通りのすぐ脇の「勝ち」にこだわる空間だった

昨日明治神宮をお参りしたのに併せて同じく原宿駅周辺にある東郷神社にもお参りしました。 東郷神社は言うまでもなくかつての日本海軍の軍人であった東郷平八郎を祀った神社です。日露戦争における連合艦隊司令長官として戦争中の全ての海戦の指揮を執り、特…

「御朱印」明治神宮の清正井は落ち着きを取り戻していた

ゴールデンウィークに入り、まだ御朱印を頂いていなかった明治神宮に行ってみることにしました。 8年くらい前に手相芸人の島田秀平が最強のパワースポットとして紹介したことがきっかけで清正井が爆発的な人気スポットとなり、私も悩み多き時期であったこと…

厚木基地の「日米親善春祭り」で基地の中に入ってきた

本日在日アメリカ海軍と海上自衛隊の厚木基地で開催された「日米親善春祭り」に行ってきました。 厚木基地まで車で30分という場所に住むようになって15年ですが、日米親善春祭りのようなイベントが開催されているという事を知りませんでした。在日米軍の基地…

【御朱印】日光二荒山神社の御朱印は神橋も含み何と17体ある

日光山中の二社一寺めぐりも最後に二荒山神社を残すのみとなりました。 大谷川を渡って766年に日光に入った勝道上人は767年に二荒山(男体山)の神様を現在の四本龍寺の近くに祠を作って祀りました。後に少し離れた場所に社殿が建てられ、神様も移ります。そ…

【御朱印】日光東照宮の御朱印と頂ける御朱印所

昨日の日光山輪王寺に引き続き、本日は日光東照宮とそこで頂ける御朱印をご紹介します。 平成29年3月10日に日光東照宮の目玉である国宝「陽明門」の大修理が竣工したことから、テレビの情報番組でも日光が取り上げられることが増えています。ゴールデンウィ…

【御朱印】日光山輪王寺の御朱印と平成29年4月現在の御朱印所

先日日光山輪王寺、日光東照宮、二荒山神社と続けてまわり、合計で12体の御朱印を頂きました。 日光東照宮の陽明門や三猿、眠り猫といった文化財の修復が完了したというニュースに最近頻繁に接します。恐らくゴールデンウィークに突入すると身動きもとれない…

【御朱印】古峯神社には意外と簡単に行ける

栃木県の古峯ヶ原高原(こぶがはら)に鎮座する古峯神社(ふるみね)は御朱印集めにはまるようになって以来いつかは行ってみたいと思っていた神社です。 古峯神社は見開きで描いた天狗の御朱印で有名ですが、デザインが何と27通りあります。それぞれ書き手が…

グランベリーモール建替工事の進捗状況①(平成29年4月)

今年の2月12日に田園都市線南町田駅前のショッピングモールであったグランベリーモールが閉店となりました。一旦取り壊して周辺地域を含めた再開発を実施し、2019年秋に「まちびらき」を行う予定となっています。 あの大規模な商業施設が完全に無くなってし…

【御朱印】秋葉原神社は怪しくも不真面目でもないちゃんとした神社だった

オタクの聖地に突如出現した秋葉原神社の御朱印をご紹介します。 秋葉原と言えばアニメ、フィギュア、アイドル、メイドカフェ、電気街といった様々な分野における聖地のような存在ですが、そんな秋葉原にその名も「秋葉原神社」ができて御朱印まで頂けること…

【御朱印】龍口寺は江ノ電で最もスリリングなカーブの横に建っている

江ノ電に乗っていて最もスリリングな区間は腰越から先の路面電車区間ですが、その中でも江の島駅に入る直前に交差点をカーブしながらクロスする区間は電車の側だけでなく車にとっても特にスリリングな場所になります。この重要な交差点に面して建っているの…

【書評】「七帝柔道記」関係者しか知らなかったほぼ寝技だけの柔道

日頃神社仏閣をまわって御朱印を頂いておりますが、御朱印と一緒に栞を頂けることがたびたびあります。 最近はまとまった本を読む時間が増えて頂いた栞も大活躍していますが、その中から特に印象に残ったものについて当ブログでご紹介したいと思います。 初…

2年かけて見つけた新しい御朱印帳の選び方

4月16日に円覚寺山内の佛日庵でいただいた御朱印で昨年の12月16日に豊川稲荷東京別院で購入した4冊目の御朱印帳がいっぱいになりました。そのため新しい御朱印帳の選び方という問題が発生しました。 豊川稲荷の御朱印帳はデザインもさることながら紙質が良く…

横浜でプロ野球を観戦したら疲れ切った理由

何の前触れもなく唐突に「野球を見たい」という気分になり、先日横浜スタジアムで開催された横浜DNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズの試合を観戦してきました。 プロ野球を見に球場へ行くというのは本当に久しぶりで、前回はいつだったか全く記憶に…

【御朱印】福徳神社を再生させた三井不動産の再開発

本日は所用で日本橋まで行ったため、YUITO、COREDOの裏に鎮座している福徳神社にもお参りして御朱印を頂きました。 実はこの辺りはこれまで何度も通った場所なのですが、巨大な商業施設にばかり気を取られていて、裏に福徳神社があるとは全く知り…

手打ちうどんの名店「鎌倉みよし」の店員は英語が話せないと仕事にならない

最近は御朱印集めで鎌倉へ行くとお昼は鎌倉みよしというのが定番となっています。先日も円覚寺山内の佛日庵で御朱印を頂いた後に1年ぶりで建長寺をお参りし、その後切通の道を歩いて鎌倉みよしに向かいました。この日は今年初めて都内が夏日となったほど暖か…

【御朱印】円覚寺山内佛日庵に林家木久蔵の名前があった

北鎌倉の円覚寺は鎌倉時代に繁栄した往時の姿を現在まで残している貴重な寺院で、山門を抜けて仏殿でご本尊を拝んだ後も次から次へと興味深いものが出てきます。創建時から存在する妙香池や国宝の舎利殿から白鹿洞へ向かう途中佛日庵(ぶつにちあん)という…

御朱印集め2周年を記念し、これまで頂いた中からベスト10を全力で選んでみた。(5位~1位)

昨日に引き続きこの2年間で頂いた132体の御朱印の中から選んだベスト10をご紹介したいと思います。 本日は第5位から第1位までをご紹介します。 第5位 円覚寺(北鎌倉)鎌倉五山第2位の円覚寺は「えんがくじ」と読みます。鎌倉幕府第8代執権の北条時宗が元…

御朱印集め2周年を記念し、これまで頂いた中からベスト10を全力で選んでみた。(10位~6位)

私が御朱印集めを始めたのは一昨年の4月、善光寺御開帳にお参りしたことがきっかけです。せっかく長野まで行くのだから何か記念になるような物ということで思いついたのが御朱印でした。 善光寺の御朱印帳は大きさ、デザイン、紙質のどれをとっても素晴らし…

【御朱印】遠く海外からもお参りに来る江北氷川神社の平成29年度版の御朱印

これまで数多くの御朱印を頂いてきましたが、その中でもレア物の最たるものといえば御朱印帳2頁にわたって書かれた見開き御朱印でしょう。普通の寺社が1頁で完結するところを2頁にわたって書くのですから、そこには普通の御朱印にはない何かがあります。こ…

【御朱印】カラフルな御朱印をいただける瑞光寺がとった意外な転売防止策

本日は都営大江戸線「牛込柳町」駅を降りてすぐの場所に位置する瑞光寺にお参りしてきました。こちらではカラフルな「御首題」を頂くことができます。 日蓮宗の寺院の場合、他の宗派の寺院や神社における御朱印にあたるものは御首題と呼ばれていますが、これ…

アルミホイールを入れてインチアップをすると車の外観が劇的に変わる

車好きという者は自分の車をかっこよく見せたいと思う人種ですが、そのためにおこなうのが「ドレスアップ」というものです。バンパーやウィングと言ったエアロパーツを取り付けたりマフラーを交換したりするやり方もありますが、最も効果的なのはタイヤのホ…

芦ノ湖スカイラインを走るとAT限定とは何ともったいないと思う

私が運転免許を取得したのは昭和63年の1月ですが、当時は現在のようにAT車限定免許など存在しませんでした。当時既にAT車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる暴走事故が頻発していたため、教習所において所内と路上の最初の1時間はAT車というカリ…

【御朱印】池袋の御嶽神社はなぜフクロウを尊ぶのか

今日は池袋で開催されたセミナーに参加してきたのですが、それに先立って池袋西口一帯の鎮守である御嶽神社にお参りしてきました。 池袋の御嶽神社は16世紀後半の創建といわれ、甲州から逃れてきた武田勝頼の家臣団が持参した神宝をこの地に祀り神社を造営し…

「大つけ麺博presents最強ラーメンFes」でラーメンと餃子を一緒に食べない方がいい意外な理由

テレビでも度々取り上げられていますが、現在町田で「大つけ麺博presents最強ラーメンFes」が開催されています。これは3月30日から5月7日までの間、毎週木~日(最終週のみ火~日)町田のシバヒロに週替わりで全国から選ばれた名店が10店ずつ出店するという…

【御朱印】子安神社の「桜」限定御朱印を頂くには2時間つぶせるだけの備えが必要

桜の開花に関するニュースが流れるようになると、この時期限定の御朱印を頂ける寺社が各地にあります。九重神社、上神明天祖神社に続き今日は八王子の子安神社にお参りしてきました。 子安神社では4月7日~9日の期間、満開となった桜をライトアップして夜間…

小田急ロマンスカーの展望席は特権階級の気分になれる

少し前なのですが、小田急ロマンスカーの展望席のチケットをたまたま入手することができ、新宿から箱根湯本まで乗る機会がありましたので、そのことについて書いてみたいと思います。 田園都市線の南町田駅が最寄りの私にとって都心への行き来に中央林間経由…

3㎞続く直線を満開の桜が彩る瀬谷「海軍道路」の名前の由来

横浜には環状4号と呼ばれる最も外郭部分を通る環状道路があるのですが、八王子街道と交差してから瀬谷で相鉄線を跨ぐまで約3㌔続く直線部分は特に「海軍道路」と呼ばれています。 この海軍道路の中間点に瀬谷消防署中瀬谷出張所があるのですが、ここを境に南…

【御朱印】極楽寺を開山した忍性は実は雨乞い対決で日蓮に惨敗していた

極楽寺と言う寺院は各地にありますが、今回は鎌倉の極楽寺をご紹介します。 鎌倉は三方を山に囲まれ前面が海という地形のため、外部から入るためには海岸べりを進むか山を越えなければなりません。その中の一つである極楽寺坂切通に面しているのが良寛房忍性…

早期警戒機E-2Cが空自に導入されたきっかけは私が子供の頃の衝撃的事件だった

厚木基地に離発着する飛行機の中でP-3Cと同じくらい頻繁に見るのが早期警戒機のE-2Cです。 E-2Cはアメリカ海軍第7艦隊の空母ロナルドレーガンに搭載される第5空母航空団所属として厚木基地に配備され、その他に航空自衛隊のE-2Cが三沢基地と…

上神明天祖神社の帰りにぜひ寄りたい濃厚鶏らーめん「とり裕」

先日中延の上神明天祖神社に限定御朱印を頂きに行ったのですが、既に書いたようにそれはもう半端ない混み方だったのです。45分並んでようやく受付にたどり着き御朱印帳を預けることが出来たのですが、出来上がるまでにどのくらいかかるか聞いてみると2時間く…

【御朱印】上神明天祖神社の御朱印に書かれた「蛇窪大明神」とは何か

桜が咲き始めると各地の寺社ではこの期間限定の御朱印が配布されるようですが、本日はそのうちの一つである上神明天祖神社にお参りしてきました。こちらでは4月1日~9日までの期間弁天社例祭特別御朱印を頂くことができ、また4月中は蛇窪大明神御朱印が桜色…

マンションの管理の良し悪しを事前に見抜くコツなど存在しない

誰が言い出したかはわかりませんが、不動産の世界には「マンションは管理を買え」という言葉があります。私が不動産の世界に入った19年前には既に存在していましたから、ひょっとすると分譲マンションの歴史と同じくらい長く語り継がれている言葉かもしれま…

冬の西湘バイパスで満喫したオープンカーの魅力

東京で桜の開花が発表されるなど日に日に暖かくなってきているのを感じます。「オープンカーが最も真価を発揮するのは冬である」という事実に気が付いたことがこの冬最大の収穫ですが、まだ寒さを感じているうちにこの楽しさをもう少し満喫しておきたいもの…

赤羽駅構内の「舎鈴」のつけ麺は「六厘舎」とどう違うのか?

先日九重神社のお参りに行ったわけですが、最寄りの川口駅は埼京線も湘南新宿ラインも通らないため、必ず赤羽で乗り換えが発生します。この日は自宅を10:30頃出て川口に12:00頃到着予定だったため、昼食は川口でとるつもりでした。川口駅を利用するのは約7…

【御朱印】等々力不動尊発祥のもととなった不動の滝は、昔は音がとどろく程の水量があった

先日菊名神社と浄眞寺(九品仏)をお参りした後、等々力不動尊を併せてお参りしました。 等々力不動尊は真言宗の中興の祖である興教大師の夢にお不動様が現れ、関東に霊地があると告げられたことで誕生した寺院です。実際に関東を訪れてみると夢で見たのと同…

【御朱印】自由が丘徒歩10分の九品仏で極楽浄土が再現されていた

昨日菊名神社をお参りした後、九品仏(くほんぶつ)として知られる浄眞寺をお参りしました。浄眞寺は超高級住宅地の世田谷区奥沢に位置していて、おしゃれな街として知られる自由が丘から徒歩10分くらいの距離にあります。 豪徳寺の記事で書きましたようにか…

【御朱印】菊名神社の「がまんさま」に人の道を学ぶ

横浜市港北区に位置する菊名は東急東横線とJR横浜戦が交差するターミナル駅です。東横線開通当時、東急は現在より横浜寄りに駅を開業し、駅前にロータリーのある学園都市を開発する予定だったと言います。実際に港北区錦が丘にはその名残としてロータリー…

評価試験機UP-3Cの頭の上の小さいコブには弾道ミサイルを探知するセンサーが入っている

厚木基地に所属する海上自衛隊の航空隊にはP-1やP-3Cにより日本近海の海上防衛にあたる第3航空隊と航空輸送部隊である第61航空隊の他に航空部隊の能力を向上させることを任務とした実験開発部隊である第51航空隊というものがあります。 能力向上のた…

【御朱印】九重神社の春の御神木御朱印を頂くためにラッパを鳴らす

最近始めたツイッターで御朱印の情報を探していると「春の御神木御朱印を始めます」という九重神社のツイートを発見しました。九重神社は御神木を描いた見開き御朱印を期間限定で頂ける神社として名前だけは知っていて、いつか頂きたいものだと思っていまし…

楽釜製麺所の釜玉は店によって大きく味が違う

先日所用があって世田谷へ行ったわけですが、その際三軒茶屋の「楽釜製麺所」で昼食をとりました。 楽釜製麺所は東京チカラめしや金の蔵などで知られる三光マーケティングスが展開するチェーン店でHPによるとセルフタイプの讃岐うどん店を都内に6ヶ所出店…

【御朱印】豪徳寺の国指定史跡「井伊家墓所」に直弼はいない?

所用で世田谷まで行くこととなったので、ちょうどいい機会ということで豪徳寺にも立ち寄ってきました。豪徳寺は1480年に世田谷城主である吉良政忠が叔母の住まいとして「弘徳院」という庵を結んだのが始まりで、当時存在した世田谷城の主要部分でした。しか…

「鎌倉みよし」では利酒師が選んだ冷酒を飲みながらうどんが茹で上がるのを待つことができる

先日鎌倉で瑞泉寺~鎌倉宮~荏柄天神社とまわってきたのですが、その際に前回発見した手打ち釜揚げうどん「鎌倉みよし」に再び行ってきました。 既にご紹介しておりますように「鎌倉みよし」は裏小町と呼ばれるエリアに位置する手打ちうどんの店で、あのミシ…

【御朱印】荏柄天神社の本殿は鎌倉最古の建造物だった

先日鎌倉の瑞泉寺、鎌倉宮をお参りした後、荏柄天神社をお参りしてきました。荏柄天神社は天神様として知られる菅原道真を御祭神としてお祀りした神社です。1104年に晴天がにわかにかき曇り、激しい雷雨の中で天神画像が空から降ってきたため、人々がこの地…

【御朱印】鎌倉宮にはガイドブックに必ず載っている「撫で身代わり」がある

瑞泉寺のお参りを終えた後、鎌倉宮へ向かいました。鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社です。天皇が自ら創建した神社というのは皇室の長い歴史の中でもこの鎌倉宮だけです。 護良親王は6歳の時天台宗の…

【御朱印】瑞泉寺の庭園は500年放置したら埋まってしまった

今回は国の史跡になっている瑞泉寺の庭園と御朱印をご紹介します。 これまで浄妙寺、報国寺、杉本寺といった寺院のお参りで鶴岡八幡宮の前から東に延びる金沢街道はこれまで何度も往復してきましたが、道一本隔てた場所にある荏柄天神社や鎌倉宮はまだ訪れた…

かつて辛坊治郎氏を救助した飛行艇US-2は3mの波があっても短距離で離着水できる

私の自宅からは厚木基地に離発着する飛行機が見えるわけですが、いつも見ているP-3C、P-1、E-2、C-130そして戦闘機といった機種に加えてたまに珍しい飛行機が飛んでいるのを見ることがあります。先日はオスプレイをご紹介しましたが、今回は…

高速のSAで「売り切れ御免」は許されない。佐野実プロデュースの「創彩麺家 野の実」がクリアした難問

先日久しぶりに東名高速足柄SA(上り)を利用しました。当ブログを開設してからは恐らく初めてではないかと思います。 足柄SAは近隣に御殿場プレミアムアウトレットや富士サファリパーク、また芦ノ湖や仙石原といった観光スポットが数多くあるのですが、…

カティサークはしっかりとした味わいで、全然軽くなかった

毎回ご紹介している1,000円台のウィスキーも残り少なくなってきました。今回はカティサークをご紹介します。カティサークは緑色のボトルに黄色いラベルという印象的な姿で、どこの酒屋の棚にあっても大変に目立ちます。アメリカと日本で大変に人気のあるスコ…