酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

鎌倉を極める

〖鎌倉〗西御門の千花庵は美味しいそばのお手本のような店だった

今回は鎌倉西御門の千花庵をご紹介します。 鎌倉で円覚寺、建長寺、東慶寺といった北鎌倉エリア、あるいは英勝寺、海蔵寺、浄光明寺といった扇ガ谷エリアから覚園寺、荏柄天神社、瑞泉寺といった二階堂エリアに移動する際は、いつも鶴岡八幡宮境内を横切って…

〖必見〗鎌倉の寺院で楽しむ京都に負けない「庭園」8選+α

今回は鎌倉の寺院で鑑賞することが出来る庭園をご紹介します。 京都と比べると鎌倉は庭園を売りにした寺院が少ないように感じます。鎌倉は三方を山に囲まれた狭い場所であったため、そもそも庭園を備えた寺院がつくりにくい街であったといえます。しかもその…

〖必見!〗鎌倉で抹茶を楽しめる寺院6選+α

今回は鎌倉の寺院で味わうことが出来る抹茶と和菓子をまとめてみます。 鎌倉の寺院の中には境内で抹茶と和菓子を楽しめる「お寺カフェ」のような場所がいくつかあります。落ち着いた雰囲気の寺院で美しい庭園を眺めながらいただく抹茶と和菓子は格別の味わい…

〖鎌倉〗五所神社の御朱印と持ち込み品でいっぱいの境内

今回は鎌倉の材木座にある五所神社の御朱印をご紹介します。閑静な住宅街の中にひっそりと建つ神社で、最初に通りがかった時は迷わずスルーしてしまったくらい地味な外観ですが、毎年6月の例大祭では町内を練り歩いた神輿が海に入る海上渡御で大変に盛り上…

〖御朱印〗癌封じの上行寺は何とも不思議な外観の寺院だった

今回は鎌倉の癌封じの寺として知られる上行寺の超個性的な御朱印をご紹介します。 以前妙本寺から光明寺まで大町・材木座エリアの寺社をまわった際、八雲神社から安養院に向かう途中道路の反対側にかなり異質な寺院を発見して何となく気になっていました。 …

〖御朱印〗光則寺は花と土牢で有名だった

今回は長谷の光則寺の御朱印をご紹介します。光則寺は1274年に創建された日蓮宗の寺院で、東慶寺や寶戒寺と並び鎌倉でも有数の花寺として知られています。また龍の口法難と日蓮の佐渡流罪に際して弟子の日郎が捕らえられて監禁された土牢があることでも有名…

〖小町通〗「鎌倉美水」の神楽うどんは食感とのど越しがたまらない

今回は鎌倉最大の繁華街である小町通りに位置する「鎌倉美水(かまくらみすい)」をご紹介します。小町通りのメインルートからは一本裏側に入った場所に位置していますが、いつ訪れても行列ができているかなりの人気店です。「美水」という店名の通りうどん…

〖御成町〗「太陽堂」はパンチの効いたスープがモチモチした麺に合っていた

今回は鎌倉・御成町の太陽堂をご紹介します。北鎌倉の長寿寺と扇ヶ谷の海蔵寺をお参りした後に立ち寄りました。陽気な店主と開放的な店構えが印象的な店で、動物系+魚介系ラーメン特有の複雑でパンチの効いた味わいが特色となっています。御成町は鎌倉駅で…

〖十六井戸〗海蔵寺の御朱印と絶対に見逃せない庭園

今回は海蔵寺の御朱印をご紹介します。風光明媚な渓間の道を扇ヶ谷の最北まで進んだところに海蔵寺は位置しています。十六井戸で知られた寺院ですが、海蔵寺の見どころはそれだけではありません。意外な場所から意外なものを見ることができますので、十分に…

〖御朱印〗長寿寺は鎌倉で最大の穴場スポットである

今回は北鎌倉の穴場中の穴場である長寿寺をご紹介します。 以前建長寺から亀ヶ谷坂を通って鎌倉駅方面に向かう際に隣に寺院らしきものがあることには気が付いていました。非公開なら仕方ないと思いそのままにしておったのですが、実はこれが長寿寺でした。紅…

〖必見!〗浄光明寺の芸術的御朱印と「梅かまくら寺社特別参拝」

今回は浄光明寺の御朱印をご紹介します。住宅街の中に位置する小さな寂れた寺院に見えますが、もともとは北条氏や足利氏の庇護を受け鎌倉でも有数の大寺院で、鎌倉幕府滅亡以降の激動の中を現在まで生き抜いてきた寺院です。凝灰岩質の山腹から削りだして造…

〖尼寺〗英勝寺の御朱印と重要文化財に満ちた境内

今回は英勝寺の御朱印をご紹介します。徳川家康の側室として知られるお勝の方(英勝院)が創建した英勝寺は鎌倉唯一の尼寺として知られています。創建当時の建物がそのままの状態で数多く残されている貴重な寺院で、「人力車夫が選ぶ鎌倉の裏デートスポット…

〖必見!〗覚園寺の芸術的御朱印と本堂拝観案内

今回は覚園寺の御朱印をご紹介します。覚園寺の本堂である薬師堂は決まった時間に寺側の案内でしか拝観することはできません。この本堂拝観案内では1354年に足利尊氏によって再建された茅葺の仏堂、江戸時代の名主の住宅、岩盤に掘った大きな矢倉の内部に十…

〖西御門〗来迎寺の芸術的御朱印と鎌倉で最も美しい仏像

今回は西御門の来迎寺(らいこうじ)の御朱印をご紹介します。西御門は鎌倉時代に幕府の西門が合った場所であり、1293年に発生した大地震で甚大な被害を出した場所になります。地震で亡くなった村人を供養するために一遍により創建された来迎寺には「鎌倉で…

〖鎌倉〗光明寺の御朱印と「鎌倉最大」に満ちた境内

今回は光明寺の御朱印をご紹介します。光明寺は浄土宗の大本山で、円覚寺、建長寺、遊行寺と並んで湘南鎌倉四大寺院の一つに数えられています。鎌倉に現存する最大規模を誇る山門や現存する木造の古建築では鎌倉一の大堂など、「鎌倉最大」という表現に満ち…

〖御朱印〗補陀洛寺は「竜巻寺」と呼ばれるほど災厄に遭い続けた

今回は材木座の補陀洛寺の御朱印をご紹介します。 補陀洛寺は1181年に源頼朝が打倒平家を祈願するために「怪僧」文覚を開山として建てた寺院です。 長勝寺までは要所要所にあった案内板が姿を消しスマホのGPS機能を頼りに何とかたどり着きましたが、ここ…

〖御朱印〗長勝寺は石井長勝が寄進したから石井山長勝寺である

今回は材木座の入り口にある長勝寺の御朱印をご紹介します。 日蓮宗にとっての重要な場所である鎌倉の松葉ヶ谷で妙法寺、安国論時に続き三番目にお参りしました。 長勝寺へのアクセス 「松葉ヶ谷の草庵」はどこにあったのか? 長勝寺の境内 山門 参道 法華堂…

〖白猿〗安国論寺の御朱印と「松葉ヶ谷の法難」の舞台である南面窟

今回は安国論寺の御朱印をご紹介します。都会の喧騒から切り離された異空間であった妙法寺のすぐ近くに位置しています。安国論寺は妙法寺、長勝寺とともに松葉ヶ谷草庵の跡であることを主張していますが、白猿の案内で日蓮が危ういところを襲撃から逃れて逃…

〖鎌倉〗妙法寺の御朱印と印象的な朱塗りの仁王門と苔の石段

今回は鎌倉の妙法寺の御朱印をご紹介します。日蓮宗にとっての聖地である松葉ヶ谷(まつばがやつ)に位置し、街の喧騒からは切り離された緑豊か中にあります。朱色の仁王門と苔の階段が印象的な寺院です。 日蓮宗の聖地である松葉ヶ谷 松葉ヶ谷草庵跡を称し…

〖御朱印〗安養院にも北条政子の墓がある

今回は安養院の御朱印をご紹介します。 安養院の由緒 激動の北条政子の生涯 安養院の境内 門前のオバケツツジ 日限地蔵尊 槇の木 本堂 境内のツツジ 宝篋印塔 北条政子の墓 御朱印 安養院の由緒 安養院の前身である長安寺は1225年に北条政子が源頼朝の菩提を…

〖鎌倉〗八雲神社の御朱印と忘れてはいけない見晴台

今回は八雲神社の御朱印と見晴台をご紹介します。 妙本寺から南に向かい、「ぼたもち寺」として知られる常栄寺の前を通り抜けた先の住宅街の中にあります。祇園山ハイキングコースの入り口となっており、途中の見晴台からは材木座から由比ヶ浜、稲村ケ崎まで…

〖琴弾橋〗妙本寺の御朱印と「鎌倉時代の森」

今回は鎌倉の妙本寺の御朱印をご紹介します。鎌倉駅から約8分という比較的近い場所にありながら約800年前の鎌倉時代の森がそのまま残った中に位置しており、鎌倉でも最大規模の木造のお堂を正面に仰ぐと「来て良かった」としみじみ感じる寺院です。近隣にあ…

〖小町通〗「鎌倉みよし」冷たい鶏汁うどん大盛のざるは思わず笑うほど大きい

最近は御朱印集めで鎌倉へ行くとお昼は鎌倉みよしというのが定番となっています。先日も円覚寺山内の佛日庵で御朱印を頂いた後に1年ぶりで建長寺をお参りし、その後切通の道を歩いて鎌倉みよしに向かいました。この日は今年初めて都内が夏日となったほど暖か…

〖御朱印〗佛日庵の茶室は川端康成の小説の舞台となった

北鎌倉の円覚寺は鎌倉時代に繁栄した往時の姿を現在まで残している貴重な寺院で、山門を抜けて仏殿でご本尊を拝んだ後も次から次へと興味深いものが出てきます。創建時から存在する妙香池や国宝の舎利殿から白鹿洞へ向かう途中佛日庵(ぶつにちあん)という…

【御朱印】極楽寺を開山した忍性は実は雨乞い対決で日蓮に惨敗していた

極楽寺と言う寺院は各地にありますが、今回は鎌倉の極楽寺をご紹介します。 鎌倉は三方を山に囲まれ前面が海という地形のため、外部から入るためには海岸べりを進むか山を越えなければなりません。その中の一つである極楽寺坂切通に面しているのが良寛房忍性…

〖小町通〗「鎌倉みよし」で利酒師が選んだ冷酒を飲みながら釜揚げうどんを待った

先日鎌倉で瑞泉寺~鎌倉宮~荏柄天神社とまわってきたのですが、その際に前回発見した手打ち釜揚げうどん「鎌倉みよし」に再び行ってきました。 既にご紹介しておりますように「鎌倉みよし」は裏小町と呼ばれるエリアに位置する手打ちうどんの店で、あのミシ…

〖御朱印〗荏柄天神社にある「鎌倉最古」と「鎌倉最大」

今回は荏柄天神社の御朱印をご紹介します。鎌倉宮へ向かう途中にある比較的地味な神社ですが、実はこちらで「鎌倉最古」のものと「鎌倉最大」のものを見ることができます。著名な漫画家154人によるレリーフが飾られた絵筆塚もあり、みどころの多い場所です。…

〖御朱印〗鎌倉宮で印象的な撫で身代わりと土牢

今回は鎌倉宮の御朱印をご紹介します。鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である大塔宮護良親王を祀るために明治天皇により創建された神社です。護良親王の身代わりとなって死んだ村上義光の像や、およそ9か月間幽閉され殺害された場であるとされる土牢が印象的な神社…

〖必見!〗瑞泉寺の御朱印と庭園と紅葉

今回は国の史跡になっている瑞泉寺の庭園と御朱印をご紹介します。 瑞泉寺の由緒 庭造りの名手である夢想国師が創建 鎌倉公方足利家の菩提寺 瑞泉寺の御朱印 御朱印所 御朱印 瑞泉寺の参道 瑞泉寺の境内 境内配置図 山門 大宅壮一文学碑 本堂 地蔵堂 紅葉谷 …

〖源氏山〗葛原岡神社の御朱印と縁結びのご利益

今回は源氏山のてっぺんにある葛原岡神社の御朱印をご紹介します。 鎌倉でもメジャーな存在である銭洗弁財天は源氏山公園へと昇っていく急な坂道の途中にありますが、葛原岡神社はその坂道をさらに登り切った場所に位置しています。縁結びの穴場スポットして…