酒とうどんと御朱印の日々

酒好きの不動産ライター兼旅ライターによる渾身のブログ

酒(焼酎)

〖意外〗なぜ沖縄の焼酎だけ泡盛なのか「やまかわ古酒」を飲んで調べてみた

今回は琉球泡盛の「やまかわ古酒」をご紹介します。日本全国の焼酎の中で沖縄産だけなぜ泡盛という名なのか以前から疑問を持っていましたが、調べてみると意外な事情がありました。戸棚の奥で3年間放置されてきた泡盛は熟成が進んで一層味わい深いものがあり…

〖麦焼酎〗「下町のナポレオン」いいちこは上質な砂糖の甘さとセメダインの香りが印象的

今回は麦焼酎のいいちこをご紹介します。私にとってはさつま白波と並んで本格焼酎の象徴的な存在で、世間的にも浸透している銘柄です。様々な研究開発の結果現在の味わいにたどり着いたといいますが、飲んでみると驚きの味と香りでした。 日本で二番手の売り…

〖芋焼酎〗さつま白波は濃厚で重量感があり酒を飲み慣れた方にお勧めできる

今回は芋焼酎の「さつま白波」をご紹介します。かつては焼酎を代表する銘柄で私も学生時代に随分と飲みましたが、芋焼酎特有の風味が苦手で社会人になってからはすっかりご無沙汰していました。今回20数年ぶりに飲みましたが、以前は苦手に感じられたクセが…

〖芋焼酎〗赤霧島は水割りのシャキーンとした味わいがおススメ

今回は赤霧島をご紹介します。黒霧島・白霧島と同様に霧島酒造が製造販売している芋焼酎で、新たに開発された紫芋を原料として使用しているため生産量が少なく、春と秋にのみ出荷される限定商品となっています。水割りにした時のシャキーンとした味わいがお…

〖麦焼酎〗二階堂のすっきりシャープな甘さと「減圧蒸留」

今回は大分むぎ焼酎二階堂をご紹介します。原料が芋から麦に変わったことで味わいが大きく変わりましたが、そこには「低圧蒸留」という意外な秘密がありました。テレビのCMでも有名な二階堂はすっきりとしたシャープな甘さが印象的でした。 「二階堂」と「い…

〖芋焼酎〗白霧島は濃厚でどっしりとした味わいだった

今回は白霧島をご紹介します。霧島酒造創業以来のロングセラー商品で、横綱白鵬を起用したCMで知られています。白麹と平成宮崎酵母を使用して生み出された芋焼酎は濃厚でどっしりとした味わいで、私個人としては黒霧島よりも好みであるように思います。 ラベ…

〖芋焼酎〗「黒麹仕込み」の黒霧島はすっきりとした甘さが印象的

今回は本格焼酎の黒霧島をご紹介します。これまでビールやウィスキーばかり飲んできましたが、今回より当ブログで本格的に焼酎を取り上げることにしました。出荷量日本一の黒霧島は「黒麹仕込み」が最大の特色ですが、すっきりとした甘さが印象的でした。 拍…