酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑩

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その最新の進捗状況をご案内します。トンネルを掘り起こし、外側に壁を設置して内側の壁を壊すという流れのようですが、いったん中断していたように見える「…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑨

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、最新の進捗状況をご案内します。あまりの暑さのためしばらく現地へ行くのをためらっていたのですが(日陰の全くない場所をかなり歩かなくてはならない)、そ…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑧

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、最新の進捗状況をご案内します。 蓋の上に大きな配管が設置されていた トンネルを覆っていた土を取り除き、壁の外側に新たな壁を設置する工事がこれまでひた…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑦

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、最新の進捗状況をご案内します。 4月14日(土)東名高速が夜間通行止めになるらしい 東名高速大和トンネル拡張工事の進捗状況を毎月確認しておりましたが、先…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑥

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、最新の進捗状況をご案内します。 新設の壁が中間の歩行者専用通路に近づいてきた トンネルを覆っていた土を取り除き、壁の外側に新たな壁を設置する工事が現…

新東名(厚木南IC~海老名JCT)の開通を前に考える

新東名高速道路の海老名南ジャンクション(JCT)から厚木南インターチェンジ(IC)までの区間(約2km)が1月28日(日)15時に開通します。 「新東名いよいよ神奈川へ!」という見出しだけ見て「えっ!そんなに早くっ?」と食いついただけに、実際の開通区間を見て拍…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート⑤

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、最新の進捗状況をご案内します。 上空を戦闘機も通る 大和トンネルはアメリカ海軍と海上自衛隊の厚木基地の滑走路の延長線上にあります。そのため離陸直後や…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート④

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、進捗状況をご案内してきましたが、前回から2ヶ月経過してしまいました。 大和トンネルはアメリカ海軍と海上自衛隊の厚木基地の滑走路の延長線上にあります。 …

御坂峠では太宰治が愛した富士の姿を見ることが出来る

今回は山梨県の御坂峠をご紹介します。 河口湖へ出るのにおススメの「御坂みち」 河口湖周辺に行く場合、一般的には中央高速の富士吉田線を利用して河口湖ICで下りるのが普通だと思います。確かに大月で本線から分岐した後中央リニアの下をくぐり、右に大…

〖必見!〗スタッドレスタイヤが氷を掴む仕組みとは

今回はスタッドレスタイヤの仕組みについて書いてみたいと思います。ゴムで氷を掴むというのがスタッドレスタイヤの特色ですが、それを実現するため各メーカーで様々な技術を開発していますが、今回は東京モーターショーに出品していたブリヂストン、横浜ゴ…

東京モーターショーで自動運転について考えた

今回は現在東京ビッグサイトで開催中の東京モーターショー2017をご紹介します。 日本自動車工業会が主催する自動車業界最大のイベントであり、フランクフルト、パリ、ジュネーブ、北米と並ぶ世界5大モーターショーの一つでもある東京モーターショーです…

紅葉が見頃の日光いろは坂をフルオープンのMT車で走ってみた

秋が深まるにつれて紅葉前線も南下しますが、今回はちょうど見頃であった日光いろは坂の紅葉をご紹介します。秋の気配を全身で満喫すべく先日愛車で走ってきました。 日光いろは坂とは 日光いろは坂は日光市馬返と中禅寺湖畔を結ぶカーブの多い坂道で、下り…

〖傾向と対策〗「煽り運転」にあわないためドライブレコーダーを買う前にすべきこと

今回は最近話題になっている「煽り運転」の傾向と対策について書きます。煽り運転というのは確かに弁護の余地のないとんでもない行為ですが、「私もしょっちゅう煽られている」と声高に主張している人に対しては「お前は日頃どういう運転をしているんだ?」…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート③

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その模様を以前ご紹介いたしましたが、その後一ヶ月半が経過して現地がどうなっているのか確認してきました。 具体的な渋滞緩和策としては、大和トンネル(28…

〖論外〗夜間のハイビーム義務化なんてとんでもない!

今回は車のハイビームについて述べます。教習所でハンドルの持ち方についての指導法が変化しているようですが、最近はそれだけではなく夜間のライトの点け方についても変わってきているようです。指導法だけならともかく最近では夜間はハイビームが義務化さ…

〖断言〗ハンドルの持ち方で「10時10分」は基本なんかじゃない!

今回は車のハンドルの持ち方についてご紹介します。私は教習所で「10時10分」と習いましたが、こんなものは基本とは言えず、免許取得後は自分なりの考えで別の持ち方をしています。車の運転方法は人それぞれですから何事も「自分で考える」ということが大切…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート②

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その模様を以前ご紹介いたしましたが、その後一ヶ月半が経過して現地がどうなっているのか気になっていました。前回は上り線の工事現場にたどり着く道が見つ…

〖根道神社〗モネの池へのアクセスはレンタカーが有効でナビに「岐阜県関市板取396」と入力して完了

今回は岐阜県関市の根道神社の境内にある「モネの池」とアクセス方法についてご紹介します。「モネの池」とは根道神社の参道脇にある池ですが、地元の看板では「名もなき池」(通称モネの池)と書かれていました。常に地下水が流れ込むため水は透き通ってお…

「認知症でも運転できる」って何考えてんだ

あちこちで書いている記事のネタ探しのため、ネットのニュースはなるべく隅々まで見るようにしているのですが、最近最も驚いたのはYAHOOニュースにもはてなブックマークにも載っていた「『認知症でも運転できる』改正道交法に当事者や医師ら」という記…

〖必見〗大涌谷を車で訪れる際に絶対に知っておくべきこと

今回は大涌谷をご紹介します。火山活動によって立ち入り禁止となっていましたが、一部のエリアを除いて規制解除となり、箱根ロープウェーも全線運行を再開しました。これにより訪れる観光客が激増しているようですが、車で行くには注意が必要な場所です。そ…

大和トンネルはどうやって拡張するのか?現地レポート①

今回は東名高速大和トンネル拡張工事の状況を現地からリポートします。コンクリートで蓋をしたようなあのトンネルをどのように拡張するのか、私にとって謎でした。 大和トンネルは東名高速の横浜町田ICと厚木ICの間にあるトンネルで、全長280mしかないにもか…

「軽自動車には軽油」と思っている人は意外と多かった!

皆様は自分の車に入れる燃料はガソリンか軽油かちゃんと理解していますか? ゴールデンウィーク期間中ネットでは様々な情報が飛び交っていましたが、私が最も衝撃を受けた記事はハテナブックマークに掲載された「軽自動車でいらっしゃった若いお客様『軽油で…

アルミホイールを入れてインチアップをすると車の外観が劇的に変わる

車好きという者は自分の車をかっこよく見せたいと思う人種ですが、そのためにおこなうのが「ドレスアップ」というものです。バンパーやウィングと言ったエアロパーツを取り付けたりマフラーを交換したりするやり方もありますが、最も効果的なのはタイヤのホ…

芦ノ湖スカイラインを走るとAT限定とは何ともったいないと思う

私が運転免許を取得したのは昭和63年の1月ですが、当時は現在のようにAT車限定免許など存在しませんでした。当時既にAT車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる暴走事故が頻発していたため、教習所において所内と路上の最初の1時間はAT車というカリ…

冬の西湘バイパスで満喫したオープンカーの魅力

東京で桜の開花が発表されるなど日に日に暖かくなってきているのを感じます。「オープンカーが最も真価を発揮するのは冬である」という事実に気が付いたことがこの冬最大の収穫ですが、まだ寒さを感じているうちにこの楽しさをもう少し満喫しておきたいもの…

〖足柄SA上り〗「創彩麺家 野の実」の「焦がし香味GYU塩らぁ麺」は高速道路でNo.1である

先日久しぶりに東名高速足柄SA(上り)を利用しました。当ブログを開設してからは恐らく初めてではないかと思います。 足柄SAは近隣に御殿場プレミアムアウトレットや富士サファリパーク、また芦ノ湖や仙石原といった観光スポットが数多くあるのですが、…

あなたは運転時に今でもちゃんと「目視」をしていますか?

私が教習所に通い始めたのは昭和62年の夏です。当時はAT車限定免許など存在せず、全教習生が当然のごとくMT車で教習を受けていました。この頃既にアクセルとブレーキの踏み間違いによるAT車の暴走事故は頻発しており、対策として所内と路上の最初の1時…

圏央道が渋滞緩和に役立たない公共性のない工事だと言ったのは誰だ!

国道16号線は横須賀から相模原、八王子、埼玉を経由し、千葉に入ってからは柏から木更津までを結ぶ道路です。法的には完全な環状道路で、木更津から横須賀の海上部分はあくまで未供用区間という扱いなのだそうです。 頭痛の種だった渋滞を改善させた圏央道と…

誰でもできる、タイヤの空気圧調整のやり方

1台の車は無数の部品を組み立てることで出来上がっていますが、唯一路面と接しているのがタイヤです。タイヤには車の加重を支える、車の力を路面に伝える、車の方向を変換する、路面からの衝撃を和らげるといった重要な役割がありますが、それだけにタイヤ…

オープンカーが最も真価を発揮するのが冬である理由

私は現在マツダのロードスターに乗っています。初のマツダ車、初のFR、初の6速、初のオープンと初物尽くしの車であり、いろいろ面食らうだろうという事は予想していましたが、一つだけ予想外のことで驚かされました。これまで乗ってきたどの車より暖房が強…