酒と車と御朱印の日々

心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!信じる者は救われる!

頻発する「煽り運転」に対応するにはミラーをしっかり見るしかない

皆様もご存知かと思いますが、今年6月に東名高速中井PA付近で発生した死亡事故に関連し、事故の原因を発生させた加害者のドライバーが過失運転致死容疑で逮捕されました。PAの出口を塞ぐように駐車していたことを注意されたことに腹を立て、被害者の車を…

「大和トンネル拡がります」って一体どうやって?③

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その模様を以前ご紹介いたしましたが、その後一ヶ月半が経過して現地がどうなっているのか確認してきました。 具体的な渋滞緩和策としては、大和トンネル(28…

車は乘らないでいると機嫌が悪くなる

家は人が住まないと傷みが早いと言います。空家は人の出入りがなくなるため換気が行われなくなり、そのため空気がこもり、梅雨時期などは湿気が溜まってしまいます。特に最近の家は、すきま風が入らないよう作られているので尚更です。 湿気が溜まるとカビな…

「夜間はハイビームが原則」って本当か?

教習所でハンドルの持ち方についての教え方が変化してきているという事について先日お話しましたが、最近はハンドルだけではなく夜間のライトの点け方についても変わってきているようです。 私が免許を取得したのは昭和63年ですが、その頃は基本はロービーム…

ハンドルの持ち方で「10時10分」は基本なんかじゃない!

最近ヤフトピ欄に運転中の車のハンドルの持ち方についての記事が掲載され、それに対して数多くのコメントが寄せられていました。 クルマのハンドル「10時10分」は過去の話 教習所ではいま何時何分? | 乗りものニュース 私が教習所に通っていたのは昭和62年…

「大和トンネル拡がります」って一体どうやって?②

東名高速道路大和トンネル付近を起点とする渋滞緩和策として現在トンネル拡張工事が進行しており、その模様を以前ご紹介いたしましたが、その後一ヶ月半が経過して現地がどうなっているのか気になっていました。前回は上り線の工事現場にたどり着く道が見つ…

「モネの池」で有名な根道神社にレンタカーで行ってきた

今回は「モネの池」として大変に話題になっている岐阜県関市の根道神社をご紹介します。 「モネの池」とは根道神社の参道脇にある池ですが、地元の看板では「名もなき池」(通称モネの池)と書かれていました。 常に地下水が流れ込むため水は透き通っており…

「認知症でも運転できる」って何考えてんだ

あちこちで書いている記事のネタ探しのため、ネットのニュースはなるべく隅々まで見るようにしているのですが、最近最も驚いたのはYAHOOニュースにもはてなブックマークにも載っていた「『認知症でも運転できる』改正道交法に当事者や医師ら」という記…

大涌谷に車で行くにはそれなりの覚悟が必要な理由

火山活動によって立ち入り禁止となっていた大涌谷が、2016年7月より一部のエリアを除いて規制解除となり、一部区間のみの運行となっていた箱根ロープウェーも全線運行を再開しました。これにより大涌谷の景観を再び楽しめるようになったということで、どうも…

「大和トンネル拡がります」って一体どうやって?①

大和トンネルは東名高速の横浜町田ICと厚木ICの間にあるトンネルで、全長280mしかないにもかかわらず日本を代表する渋滞ポイントとして知られています。 国土交通省が公表した集計(2016年度速報値)によれば、全国の高速道路における渋滞ワースト3が実質的に…

「軽自動車には軽油」と思っている人は意外と多かった!

皆様は自分の車に入れる燃料はガソリンか軽油かちゃんと理解していますか? ゴールデンウィーク期間中ネットでは様々な情報が飛び交っていましたが、私が最も衝撃を受けた記事はハテナブックマークに掲載された「軽自動車でいらっしゃった若いお客様『軽油で…

アルミホイールを入れてインチアップをすると車の外観が劇的に変わる

車好きという者は自分の車をかっこよく見せたいと思う人種ですが、そのためにおこなうのが「ドレスアップ」というものです。バンパーやウィングと言ったエアロパーツを取り付けたりマフラーを交換したりするやり方もありますが、最も効果的なのはタイヤのホ…

芦ノ湖スカイラインを走るとAT限定とは何ともったいないと思う

私が運転免許を取得したのは昭和63年の1月ですが、当時は現在のようにAT車限定免許など存在しませんでした。当時既にAT車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる暴走事故が頻発していたため、教習所において所内と路上の最初の1時間はAT車というカリ…

冬の西湘バイパスで満喫したオープンカーの魅力

東京で桜の開花が発表されるなど日に日に暖かくなってきているのを感じます。「オープンカーが最も真価を発揮するのは冬である」という事実に気が付いたことがこの冬最大の収穫ですが、まだ寒さを感じているうちにこの楽しさをもう少し満喫しておきたいもの…

高速のSAで「売り切れ御免」は許されない。佐野実プロデュースの「創彩麺家 野の実」がクリアした難問

先日久しぶりに東名高速足柄SA(上り)を利用しました。当ブログを開設してからは恐らく初めてではないかと思います。 足柄SAは近隣に御殿場プレミアムアウトレットや富士サファリパーク、また芦ノ湖や仙石原といった観光スポットが数多くあるのですが、…

あなたは運転時に今でもちゃんと「目視」をしていますか?

私が教習所に通い始めたのは昭和62年の夏です。当時はAT車限定免許など存在せず、全教習生が当然のごとくMT車で教習を受けていました。この頃既にアクセルとブレーキの踏み間違いによるAT車の暴走事故は頻発しており、対策として所内と路上の最初の1時…

圏央道が渋滞緩和に役立たない公共性のない工事だと言ったのは誰だ!

国道16号線は横須賀から相模原、八王子、埼玉を経由し、千葉に入ってからは柏から木更津までを結ぶ道路です。法的には完全な環状道路で、木更津から横須賀の海上部分はあくまで未供用区間という扱いなのだそうです。 私は祖母のお墓が圏央道日の出ICの近く…

誰でもできる、タイヤの空気圧調整のやり方

1台の車は無数の部品を組み立てることで出来上がっていますが、唯一路面と接しているのがタイヤです。タイヤには車の加重を支える、車の力を路面に伝える、車の方向を変換する、路面からの衝撃を和らげるといった重要な役割がありますが、それだけにタイヤ…

オープンカーが最も真価を発揮するのが冬である理由

私は現在マツダのロードスターに乗っています。初のマツダ車、初のFR、初の6速、初のオープンと初物尽くしの車であり、いろいろ面食らうだろうという事は予想していましたが、一つだけ予想外のことで驚かされました。これまで乗ってきたどの車より暖房が強…

ヒール&トゥができるとMT車の運転が10倍楽しくなる

私が初めて自分の金で車を買ったのは社会人2年目である平成4年の夏です。某タイヤメーカーの本社に勤務していた私は栃木県黒磯市(当時)にある工場への異動を命じられ、人生初の一人暮らしに胸躍らせて引っ越したのですが、やはり車が無いと何とも不便な土…

あなたはちゃんと考えて車のシートを合わせていますか?

高齢者が車を暴走させるという事故のニュースは以前ほど頻繁ではありませんがやはり数多く発生しているようです。こういった事故が多発していることに関し以前「一定の年齢に達したドライバーは更新の度筆記と技能の検定を受けるという制度を導入すべき」と…

スタッドレスタイヤがアイスバーンの上を走ることができる理由

ここ数日来日本中が猛烈な寒波の中に覆われていますが、今日の天気予報では今週の金曜日に関東地方平野部でも雪の恐れという予報が出されました。昨年は何と53年ぶりに東京で11月に雪が降りましたが、夏タイヤの車が坂道で立ち往生している様子が今週末もニ…

東名入口交差点の渋滞が大きく改善した理由

2002年に事業開始となっていた国道16号線東名入口交差点における「町田立体交差事業」ですが、2016年4月24日に本線部分が開通となりました。 ラジオを聴いているとよく道路交通情報が流れますが、東京の局の場合必ず出てくる渋滞の名所が「東名入口交差点」…

佐野厄除け大師への初詣から都内に戻る時、首都高の川口PAが役に立った

2017年の年が明けました。いろいろと思うことはありますが、何はともあれ初詣です。まず最初は地元の神様にご挨拶ということで紅白が終わると同時にと同時に近所の熊野神社に行ってきましたが、一夜明けた今日は前から考えていた通り佐野厄除け大師へいくこ…

「人生一寸先は闇」ということを保土ヶ谷バイパスの渋滞から学んだ

横浜ベイブリッジが開通したのは平成元年9月ですが、その前年に免許を取得していた私は運転が楽しくてしょうがなかった時期であり、実家の車を持ち出して走りに行ったものでした。聖蹟桜ヶ丘の実家からベイブリッジを目指すには鎌倉街道を抜けて鵜野森の交差…

「80歳運転の車、民家に突っ込み炎上」という報道に接し考えた

高齢者が車を暴走させて起こした事故が連日これでもかというくらいに続いています。以前は集団登校の小学生の列に突っ込むという事例が続いていましたが、最近では立て続けに病院に突っ込んでいます。今日は80歳の男性が運転する車が四日市で民家に突っ込ん…

大雪の箱根をノーマルタイヤで走るのは論外だが、スタッドレスタイヤもチェーンを巻けという意見には反対する

私の経験則では夏が暑ければその年の冬は厳冬になります。それが当たったのかどうかわかりませんが先週から急激に寒くなり、何と53年ぶりに東京で11月に初雪が降るという事態になりました。私は51歳なので何と生涯初の体験です。その結果私の自宅バルコニー…

箱根ターンパイクを通って芦ノ湖の紅葉を楽しんだ帰りに、小田原厚木道路で面白いことがあった

紅葉前線も身近なところまで降りてきましたが、いよいよ箱根の芦ノ湖が見頃になったというニュースが入ってきました。先週の高尾山は見頃には少し早かったですし、ここしばらく車に乗っていません。天気予報も晴れと伝えており、さっそく行ってみることにし…

ホンダウェルカムプラザに展示しているマクラーレン・ホンダを見ていてアイルトンセナを思い出した。

今日は信濃町の明治記念館で開催されていた業界団体によるセミナーに参加した関係で、普段はなかなか利用することのない青山1丁目から半蔵門線経由で帰宅しました。車好きにとっては青山1丁目と言えばホンダウェルカムプラザです。ホンダの本社ビル1階に設け…

AT車の左足ブレーキを実際にやってみる(写真付)

最近高齢者が運転する車が暴走する事故が続いていますが、こういった事故のほとんどはAT車でのアクセルとブレーキの踏み間違いだと思います。こういった事故の防止策といった意味でもAT車は左足でブレーキ操作をすることが有効と考えております。そのた…