酒とうどんと御朱印の日々

心願成就へ向け飲んですすってひたすら祈る!信じる者は救われる!

不動産

〖超簡単〗不動産会社の選び方「社名が漢字かカタカナか」

今回は「不動産会社の選び方」をご紹介します。私の19年間の業界経験の中から発見したもので、単純明快で分かりやすい上に賃貸・売買の両方に通用します。ネットで「不動産会社の選び方」と入力して検索すると山のようにヒットしますが、恐らくそのどこにも…

〖相場〗「中古マンションを査定額より600万円高く売る」は無理である理由

今回は不動産の価格というものについて書いてみます。中古マンションの売却に関し、ありえない記事を発見したので我慢できませんでした。 「はてなブックマーク」で目立っていた2つの記事 新築物件の価格はどうやって決まる? 中古物件の価格を決定する「相…

「不動産業界でいまだにまかり通る『囲い込み』」って本当か?

不動産会社がもらえる金は成約時の仲介手数料だけ 売主と買主に別々の仲介会社がつく「片手」取引 売主と買主の仲介会社が同一の「両手」取引 「囲い込み」とは何か? 買主を自力で見つけるのは難しい ただ囲い込んでいても売上にならない 不動産業界を正し…

中古マンションの購入時に管理の良し悪しを見分けるコツは有るのか?

内見から契約までの実際の流れと、どうしようもない現実 資料の入手はやろうと思えばできるが簡単ではない 申し込み前に管理組合の財務状況を把握するのはほぼ不可能 修繕履歴の調査は一般人には不可能 共用部の管理状況のチェックにはオートロックの突破が…

「中古マンションの狙い目」で築年数よりはるかに重要なこと

新生活に向けて中古マンションの購入を検討している方は多いのではないかと思います。中古マンションは新築に比べると価格も手頃ですし、何より仮設のモデルルームしか判断材料の無い新築と比べ、中古マンションは購入前に実物を確認することが出来ます。今…

「家は借りるべきか買うべきか」確信を持って出した結論

今回は「家は借りるのと買うのとどちらが得か?」という議論について考えます。これは私が不動産業界に転身した20年前に既にありましたので、恐らく30~40年続いているものでしょうが、いまだに結論が出たという話を聞きません。「買った方がいいという意見…

今だから語れるモデルルームの表と裏(裏編)

今回はマンションのモデルルームにおいて、普段一般の方が見ることが出来ない裏側の姿をご紹介します。 「買います」と言わせるために様々なしかけがある マンションというものは人生でそう何回もない大きな買い物であり、検討する場合はどうしても慎重にな…

今だから語れるモデルルームの表と裏(表編)

今回と次回ではマンションのモデルルームの表と裏についてご紹介します。 年が明けて不動産が一番動く時期を迎えました。賃貸物件はもちろんのこと、4月からの新年度の生活に向けて3月末入居開始物件を検討している方も多いと思います。 新築マンションの購…

インタホンの機能は驚くほど進化している

マンションの設備というものは竣工した時の時代背景によって変わってきます。私が現在住んでいるマンションは築15年になりますが、オートロック、テレビモニター付きインタホン、宅配ボックス、二重床・二重天井、床暖房といった現在のマンションにおいて最…

マンションの管理の良し悪しを事前に見抜くコツなど存在しない

誰が言い出したかはわかりませんが、不動産の世界には「マンションは管理を買え」という言葉があります。私が不動産の世界に入った19年前には既に存在していましたから、ひょっとすると分譲マンションの歴史と同じくらい長く語り継がれている言葉かもしれま…

3.11にあたりまとめてみた。地震に強いマンションとは?

東日本大震災が発生してから早いもので6年が経過しました。地震発生時は取り壊されてしまった渋谷東急プラザの裏にあるビルの1階におりましたが、首都高速3号線の橋脚や玉川通りの反対側のビルが音を立てて揺れている様子を今でも生々しく覚えています。東京…

「マンションを買う場合の第一のコツは大手の物件から選ぶこと」と考えた理由

皆様は一昨年に大変な話題となった横浜の傾斜マンションのことをおぼえていらっしゃいますでしょうか。4棟の建物の内1棟で6本の杭が地盤の強固な「支持層」に到達しておらず、また他に2本打ち込まれた長さが不十分だったため建物が傾いてしまったというもの…

元業界人が語るスムーズな引っ越しのための不動産会社との付き合い方(申し込みまで)

昨日は新生活に向けスムーズに引っ越しをするための不動産会社との付き合いに関し、店を訪れるまでの注意点について書いてみました。今回は不動産業者の店舗を訪れてからの注意点について書いてみたいと思います。 ◆不動産業者の店内での注意点事前に電話連…

元業界人が語るスムーズな引っ越しのための不動産会社との付き合い方(店に入るまで)

2月も下旬となりいよいよ国立大学の入学試験がスタートしました。年が明けて1月から3月末までが1年で最大の引っ越しシーズンであり不動産業界における繁忙期ですが、国立大学の合格発表以降が最後のヤマ場となります。 進学、就職といった4月からの新生活に…

鏡の水垢(うろこ)取りにはジーンズと歯磨き粉が効く

不動産管理の仕事の中で重要なものの一つとして退去立ち合いというものがあります。賃貸借契約を解約して退去する際、空になった状態の部屋を管理会社担当と退去者が確認し、退去清算の打ち合わせをすることをいいます。私も退去後の部屋は何度も見ましたが…

引っ越しシーズン突入直前スペシャル「部屋を退去するのに一体いくらかかるのか?」

前回「家を借りるには一体いくらかかるのか」と題し建物賃貸借契約を結ぶにあたり必要となる費用の項目・内容についてご説明いたしました。 新しい家に引っ越すためには現在住んでいる場所を解約して退去しなければなりません。その場合どのような手続きが必…

引っ越しシーズン突入直前スペシャル①「家を借りるのに一体いくらかかるのか?」

今年も早いもので11月中旬となり、会社では各所に配布する来年のカレンダーの準備が始まりました。年が明ければ引っ越しシーズンのスタートで、不動産業者にとっての繁忙期が始まります。 引っ越し慣れしている方もいれば、これまでずっと実家暮らしで初めて…

不動産の営業をしていると有名人に会うことがある

不動産の世界に身を置いてそろそろ19年になろうとしています。その間分譲マンションや賃貸マンションなど様々な分野で仕事をしてきましたが、この世界で長く営業をしているとたまに有名人の方と出会うことがあります。 世田谷で分譲マンションの営業をしてい…

不動産に掘り出し物は基本的に無いと思った方がよい

掘り出し物という言葉があります。「思いがけなく安い値段で手に入れた物」と定義されているようですが、どちらかというと安くていいものという好意的な意味で使われていると思います。それでは不動産の価格はどのようにして決まっているのでしょうか。 新築…

鍵は進化しているが、窃盗団の手口も巧妙化している

不動産の世界に長くいると、鍵を無くして中に入れなくなったという話がよく入ってきます。中には「鍵を持たずにオートロックの外に出てしまって、入れなくなったので開けに来てください。」というような例もあります。鍵は持たなくても携帯は持っているのか…

マンション管理会社の社員はお部屋を訪問して鍵番号を調べたりはしない。

今日は鎌倉の明王院の御朱印について書くつもりでしたが、急きょ予定を変更し、マンションの鍵について書きます。本日朝のニュース番組にて大きく報道されていましたが、病院に勤務する契約社員の男がマンション管理会社社員を装って一人暮らしの女子大生を…