酒と車と御朱印の日々

「毎日更新」心願成就へ向け飲んで走ってひたすら祈る!悲願は実現する!

鎌倉の「太陽堂」はパンチの効いた動物系+魚介系ラーメンだった

東京の西部である町田に住む私のような物が御朱印集めをするという事になるとどうしても鎌倉が主戦場になります。昨年8月に当ブログを立ち上げてからとにかく鎌倉に行く機会が増えました。 以前不動産の営業をしていた時代に川崎から茅ヶ崎まで駆け回り、「…

【御朱印】海蔵寺を象徴する「十六の井戸」が掘られた目的はわかっていない

先日期間限定公開の長寿寺のお参りを終えてから亀ヶ谷坂を下り、海蔵寺をお参りしてきました。 以前覚園寺をお参りした際に「古都鎌倉十三佛霊場」というものが存在することを知ったのですが、よく見るとその内の十二寺は既にお参りしていて、唯一海蔵寺だけ…

【御朱印】長寿寺は鎌倉で最大の穴場スポットである

今回は北鎌倉の穴場中の穴場である長寿寺をご紹介します。 北鎌倉エリアといえば円覚寺、東慶寺、浄智寺、明月院、建長寺、円応寺とお参りしてもう完了と思っていましたが、とてつもなく美しい寺院がまだ残っていました。 以前建長寺から亀ヶ谷坂を通って鎌…

【大発見】ブラックニッカブレンダーズスピリットに水ようかんが合う!

本日は近所のドン・キホーテでたまたま見つけたブラックニッカブレンダーズスピリットをご紹介します。 ブラックニッカと言えばキリン・ラガービール、ホンダ・シビックのようなニッカウィスキーを象徴するブランドです。本場スコットランドでウィスキーづく…

グランベリーモール建替工事の進捗状況③(平成29年6月)

東急田園都市線南町田駅前のショッピングモール「グランベリーモール」の建替え及び周辺地域の再開発事業の進捗状況です。 何やらここ数日になってやけにスピードアップしているように感じられます。 工事現場のフェンスに予告看板が設置されました。 おそら…

【御朱印】二見興玉神社は夫婦岩に面した蛙だらけの神社だった

名古屋・伊勢強行軍の旅も月夜見宮をお参りすることで当初予定していた神社を全て回ることが出来ました。しかし時間がまだたっぷりと残っていたことから夫婦岩で知られる二見興玉神社にも行ってみることにしました。 二見興玉神社は夫婦岩の沖合700mの海中…

【御朱印】月夜見宮へ続く参道の真ん中は絶対に通ってはいけない

朝7時の熱田神宮から始まった強行軍もその後伊勢神宮外宮、内宮、猿田彦神社、月讀宮、倭姫宮とまわり、次はいよいよ当初ゴールに予定していた月夜見宮です。 これまでまわってきた月讀宮と倭姫宮は伊勢神宮内宮の別宮ですが、次の月夜見宮は外宮の別宮で、…

【御朱印】倭姫宮は伊勢神宮の創建に生涯を捧げた倭姫命を祀る

往復夜行バスを利用した名古屋・伊勢強行軍の旅もいよいよ後半戦となり、この日6体目の御朱印を目指して月讀宮から倭姫宮(やまとひめのみや)を目指しました。倭姫宮は伊勢神宮内宮の別宮で伊勢神宮の創建者である倭姫命(ヤマトヒメノミコト)をお祀りして…

【御朱印】月讀宮から伊勢神宮近隣の別宮を全てまわった

猿田彦神社のお参りをおえて伊勢神宮内宮別宮の月讀宮に向かいました。 伊勢神宮には内宮と外宮の二つの正宮の他に別宮、摂社、末社、所管社という宮社が属しており、全て合わせると全部で125社になります。その内で月讀宮が属する別宮は正宮に次いで尊い存…

【御朱印】猿田彦神社を始めとする神宮周辺の主要神社を漏れなくまわった

おはらい町通りの散策を終えると猿田彦神社に向かいました。 往復に夜行バスを使い1日で名古屋・伊勢をできる限りまわるという強行軍ですが、熱田神宮、伊勢神宮外宮、内宮とまわり、そのあと夕方までに猿田彦神社、月讀宮、倭姫宮、月夜見宮とまわるつもり…

おはらい町通りとおかげ横丁を混同していませんか?

伊勢神宮内宮のお参りを終え「ふくすけ」で伊勢うどんを初体験した後、おはらい町通りを散策しました。 おはらい町通りとは宇治橋から五十鈴川に沿って北に約700m続く参宮街道です。伊勢神宮の門前町としては「おかげ横丁」という名前と混同されることが多…

「ふくすけ」で伊勢うどんにはコシがあると断言する

夜行バス強行軍の第4弾はおかげ横丁にある伊勢うどんで有名な「ふくすけ」をご紹介します。 東京と名古屋を夜行バスで往復して御朱印を1日で8体頂くという強行軍の旅をしてきましたが、伊勢神宮をお参りして御朱印を頂くことと同じくらい私にとって重要であ…

【御朱印】伊勢神宮(内宮)の主要ポイントを漏れなく超効率的にまわってみた

夜行バスを利用して早朝から始まった名古屋・伊勢の強行軍ですが、熱田神宮、伊勢神宮外宮とお参りして次はいよいよ今回の旅のメインイベントともいえる伊勢神宮内宮のお参りです。駅から距離のある内宮までどうやって行けばいいかと思っていましたが、外宮…

【御朱印】伊勢神宮(外宮)の主要ポイントを漏れなく超効率的にまわってみた

今回はいよいよ伊勢神宮外宮の御朱印をご紹介します。伊勢神宮といえば何と言っても日本の神社の中でも最上位とされる特別な神社であり、昨年8月に当ブログを開設して以来いつかはお参りしたいと思っていた場所だけに実に感慨深いものがあります。 熱田神宮…

【御朱印】熱田神宮主要ポイントをもれなく超効率的にまわってみた

昨日1日がかりで名古屋と伊勢をまわって御朱印を8体頂いてきたのですが、今回はその中から熱田神宮の御朱印をご紹介します。熱田神宮は三種の神器の一つである草薙剣を御神体としており、日本の神社の中では伊勢神宮に次ぐ格付けをされた神社で以前から機会…

【御朱印】星川杉山神社は横浜に入港する船の目印だった

今回は横浜新道の星川入り口の近くに鎮座する星川杉山神社の御朱印をご紹介します。 意外と思われる方も多いと思いますが、横浜という街は京浜東北線沿線を除き山坂ばかりの地形です。横浜と海老名を結ぶ相鉄線は星川を過ぎると台地を帷子川が削って作ったと…

松屋の「ごろごろチキンカレー」が期間限定で本日大復活した!

最近御朱印と麺類にばかり一生懸命になっていて激辛カテゴリーはすっかりお留守にしていましたが、本日思いがけないことにYAHOOトップ画面の「話題なう」に心躍る情報を発見してしまいました。何と松屋の「ごろごろチキンカレー」が復活したというので…

スーパーニッカはいかにもニッカらしい骨太な味わいだった

タラモアデュー、ジェムソンとアイリッシュウィスキーを立て続けに飲んできましたが、今回久しぶりのジャパニーズウィスキーとして「スーパーニッカ」をご紹介します。 スーパーニッカが発売されたのが1962年で「日本ウィスキーの父」とまで呼ばれる竹鶴政孝…

【御朱印】素戔雄神社が本当に被災しないのかハザードマップで調べてみた

浅草から三ノ輪にかけてかつての吉原遊郭周辺の寺社をまわったついでと言っては何ですが、南千住の素戔雄神社も併せてお参りして御朱印を頂きました。南千住はこのような機会がないとなかなか来られる場所ではありません。 「すさのお」と名の付く神社は素戔…

【御朱印】飛不動の英語名はとてつもなくかっこいい

吉原遊郭周辺の寺社巡りの最後に「飛不動」の通称で知られる正寶院にお参りしました。 飛不動は1530年に正山上人によって開かれた天台宗の寺院です。奈良の大峰山で修業をした正山上人はその後諸国を巡歴しましたが、この地で村人に泊めてもらった際に立ち昇…

【御朱印】鷲神社の酉の市は吉原遊郭とのタイアップで繁栄した

吉原遊郭に関連した寺社をお参りした後、続いて向かったのが鷲(おおとり)神社です。江戸時代は遊郭の西隣であったという事ですが、現在でも遊女の性病治療専門だった吉原病院の流れを汲む台東病院の間裏に位置しています。それにもかかわらず鷲神社は数多…

【御朱印】吉原神社は遊郭の守護神だが遊女の悲劇の場でもあった

「遊女の投げ込み寺」として知られた浄閑寺のお参りを終えてから遊郭の守護神であった吉原神社へ向かいました。 かつて浄閑寺から音無川の排水路として山谷堀が延びていて、待乳山聖天のあたりで隅田川とつながっていました。堀に沿ってずっと土手があり、吉…

【御朱印】浄閑寺には2万人以上の吉原の遊女が眠っている

今回は「遊女の投げ込み寺」という悲しい歴史を持つ三ノ輪の浄閑寺とその御朱印をご紹介します。 三ノ輪という場所は以前賃貸物件の営業をしていた時代にちょうど駅前に新築物件があり、お部屋の内見で頻繁に訪れていた場所です。 反響の電話が入ると客と現…

アイリッシュウィスキーのジェムソンはストレートが美味い

前回のタラモアデューに引き続きアイリッシュウィスキーのジェムソンをご紹介します。 ジェムソンはアイリッシュウィスキーの中では最大の売り上げを誇る代表的な銘柄であり、日本でも大抵の酒屋に置かれているボトルではないかと思います。現在アイルランド…

厚木基地で大型機の着陸シーンはド迫力である

4月29日に開催された厚木基地のイベントの際は初めて基地の中に入り様々な飛行機を間近で見ることが出来たのですが、飛行機のような乗り物が最も輝くのはやはり動いている時です。ということで先日基地北側の撮影ポイントである「ふれあいの森草柳広場」に行…

深大寺そばの「多門」はそばの醍醐味を満喫できる

深大寺にお参りしたという事になれば昼食はやはりそばということになります。深大寺周辺にはそば屋が20数店開業していますが、その中で「多門」に入りました。 もともとこのあたりは土地がやせていて米作りに向いていなかったため農民は米の代りにそばを作っ…

【御朱印】深大寺の白鳳仏は国宝指定された途端に撮影禁止になった

この度深大寺の銅造釈迦如来倚像(白鳳仏)が新たに国宝に指定されました。深大寺は既にお参りして御朱印も頂いておりましたが、三種類頂けるうち白鳳仏のものについては「新国宝指定」の限定御朱印を頂けるという事で、改めてお参りしてきました。 私は学生…

【御朱印】浄光明寺はタモリがブラタモリで訪れた寺院である

扇ヶ谷の英勝寺をお参りした後、同じ扇ヶ谷の浄光明寺をお参りしました。 浄光明寺は1251年に鎌倉幕府第6代執権の北条長時により創建された寺院で、後に北条氏の中でも赤橋流と言われる家系の菩提寺となりました。もともと北条氏の屋敷だったものを寺とした…

【御朱印】英勝寺は人力車夫が選ぶ鎌倉裏デートスポットである

薬師ヶ谷の覚園寺の後は扇ヶ谷の英勝寺をお参りしました。 英勝寺は徳川家康の側室として知られるお勝の方(英勝院)が先祖の供養と自身の後生を祈るために1636年に創建した寺院です。明治になって縁切り寺として知られる東慶寺が尼寺としては終焉したため、…

【御朱印】覚園寺本堂の拝観案内は絶対に参加した方がいい

来迎寺のお参りを終えてから覚園寺に向かいました。 金沢街道の「岐れ路」交差点から斜めに伸びる「お宮通り」は最終的に鎌倉宮に突き当たりますが、ここを右に進むと瑞泉寺、左に進むと覚園寺にたどり着きます。鎌倉の特色である尾根と尾根の間の谷間に延び…

【御朱印】来迎寺(西御門)には「鎌倉で最も美しい仏像」がある

私のように東京の西部に住んでいる者が御朱印集めをするという事になるとどうしても主戦場は鎌倉という事になります。これまで何回も通い、ほぼすべてのエリアを制覇したつもりでしたが、よく見るとまだまだ空白地域があるようです。その一つをつぶすべく西…

グランベリーモール建替工事の進捗状況②(平成29年5月)

東急田園都市線南町田駅前のショッピングモール「グランベリーモール」の建替え及び周辺地域の再開発工事の進捗状況です。 駅前のフェンスに開業時のパースが貼りだされました。 ともかく一日も早く完成してもらいたいと切実に思っております。現状では不便…

アイリッシュウィスキーのタラモアデューは甘くクリーミーな味わいだった

今回はアイリッシュウィスキーのタラモアデューをご紹介します。 世界5大ウィスキーといえばスコッチ、バーボン、アイリッシュ、カナディアン、ジャパニーズです。しかし日本ではジャパニーズ、スコッチ、バーボンが主流でアイリッシュとカナディアンについ…

【御朱印】浅草神社・三社祭記念御朱印を頂くには日焼け止めも必要かもしれない

5月19日(金)から21日(日)までの期間に浅草神社の三社祭が開催されますが、期間中限定の記念御朱印が頂けるという情報を入手したので早速行ってきました。ツイッターというものはこういう点で大変に役に立つものだと改めて思います。 これまで上神明天祖…

【御朱印】光明寺の大殿内は写真撮影可だった

妙本寺から始まった鎌倉の大町・材木座エリアの巡礼も補陀洛寺を終えいよいよゴールの光明寺が間近となりましたが、朝からぶっ通しで歩き続けてきたためここで小休止することにします。光明寺付近まで来ると材木座海岸が間近になりますが、ここで海を見なが…

【御朱印】補陀洛寺は「竜巻寺」と呼ばれるほど災厄に遭い続けた

妙本寺に始まって大町エリアから材木座に向かって寺社をまわりましたが、いよいよ後半に入り長勝寺の次に補陀洛寺をお参りしました。 補陀洛寺は1181年に源頼朝が打倒平家を祈願するために「怪僧」文覚を開山として建てた寺院です。 長勝寺までは要所要所に…

【御朱印】長勝寺は石井長勝が寄進したから石井山長勝寺である

日蓮宗にとっての重要な場所である鎌倉の松葉ヶ谷で妙法寺、安国論時に続き三番目に長勝寺をお参りしました。 長勝寺は安国論寺の総門を出て妙法寺と反対方向に進んで横須賀線の踏切を渡った場所にあります。こんな眺めは久しぶりだと思い写真を撮りました。…

【御朱印】安国論寺の日蓮は白猿の導きで襲撃を逃れた

都会の喧騒から切り離された異空間であった妙法寺のお参りを終えて今度は安国論時に向かいました。 安国論寺は松葉ヶ谷の一番奥まった場所に位置していますが、同じ松葉ヶ谷の妙法寺や長勝寺と同様に日蓮が鎌倉において布教する拠点であった松葉ヶ谷草庵の跡…

【御朱印】妙法寺は都会の喧騒から切り離された異空間だった

大町・材木座エリアのお参りで妙本寺・八雲神社・安養院とまわり、いよいよ日蓮宗にとって重要な場所である松葉谷(まつばがやつ)に入りました。最初にお参りするのは妙法寺です。 日蓮は現在の千葉県鴨川市で生まれ11歳で地元の清澄寺に入門しました。その…

【御朱印】安養院のツツジはゴールデンウィークがピークだった

妙本寺、八雲神社とまわって、次は安養院です。 安養院の前身である長安寺は1225年に北条政子が源頼朝の菩提を弔うために長谷の現在鎌倉文学館がある場所に建てた寺院です。七堂伽藍が建つような大寺院でしたが1333年の新田義貞による鎌倉攻めにより焼失しま…

【御朱印】八雲神社では見晴台に上がることをくれぐれもお忘れなきよう

妙本寺のお参りを終えて総門の前の道を南に向かうと「ぼたもち寺」として知られる常栄寺の前を通り抜けた先の住宅街の中に八雲神社があります。こちらは1083年に新羅三郎義光が京都の祇園社(現在の八坂神社)から勧請したと伝えられています。 新羅三郎義光…

【御朱印】衛藤美彩がテレビで2度紹介した妙本寺は800年前の森に囲まれている

今回は鎌倉の妙本寺の御朱印をご紹介します。 これまで何度も鎌倉を訪れましたが、大町から材木座周辺が全くの空白エリアであったため、本日このあたりの主要な寺社を一気にまわってきました。その中で妙本寺は「人力車の車夫が選ぶ鎌倉裏デートスポット」と…

「軽自動車には軽油」と思っている人は意外と多かった!

皆様は自分の車に入れる燃料はガソリンか軽油かちゃんと理解していますか? ゴールデンウィーク期間中ネットでは様々な情報が飛び交っていましたが、私が最も衝撃を受けた記事はハテナブックマークに掲載された「軽自動車でいらっしゃった若いお客様『軽油で…

ロングジョンは「ノッポのジョン」というあだ名がそのままブランドになった

当ブログのウィスキーカテゴリーにおいては主として1,000円台のものをご紹介してきましたが、普段使っている酒売り場に並んでいるスコッチとジャパニーズはほとんどご紹介してしまいました。グランベリーモール閉店の影響で最近頻繁に利用するようになったイ…

「ラーメン潤」で隣の客が「鬼油」を食べていた

ゴールデンウィークの最終日に亀戸天神にお参りする前に、以前テレビで紹介されたことのある「ラーメン潤」に行きました。 ラーメン潤は新潟の燕三条に本店を構える人気店で、亀戸店は駅前の道を首都高速の真下近くまで南下した場所に位置しています。フジテ…

合羽橋を散策したら道具まつりが楽しみになった

下谷神社の大祭限定御朱印が2時間待ちという状況であったので、御朱印帳を預けてから出来上がりを待つ間、合羽橋を散策することにしました。 かっぱ橋道具街は東京メトロ銀座線「田原町」駅徒歩5分の場所に位置し、浅草通りと言問い通りの間の街道沿いに17…

【御朱印】亀戸天神社の藤まつり最終日に藤はほとんど終わっていた

ゴールデンウィークの最終日に亀戸天神社をお参りしてきました。 これまで亀戸は総武線から東武亀戸線に乗り換える際に利用していただけで、街については大して知りませんでした。ちょうどテレビの街歩き番組で亀戸周辺を取り上げていていつか行ってみようと…

【御朱印】元三島神社はラブホ街のど真ん中で清々しさを死守していた

下谷神社で大祭限定御朱印を頂いた後、鶯谷の元三島神社をお参りして菖蒲の節句限定御朱印を頂きました。 元三島神社は鶯谷駅のホームからも見えるような場所に鎮座しています。 鎌倉時代に現在の愛媛県松山市の武将だった河通有は二度目の元寇に際し大三島…

【御朱印】下谷神社の金色の御朱印を頂くための行列は半端なかった

下谷(したや)神社は東京メトロ銀座線の「稲荷町」駅徒歩2分の場所に位置する神社です。5月5日から7日の期間、大祭限定の御朱印が配布されるということから本日お参りしてきました。 上野は頻繁に訪れる場所です。また合羽橋道具街が近くにある関係で銀…

「日本の中華そば富田」は成田山をお参りした後訪れるに値する

今回は成田空港内の「日本の中華そば富田」をご紹介します。 「中華そばとみ田」といえば松戸の行列のできるつけ麺の店として知られています。他に松戸市内に5つの系列店をもち、その中の一つである「大勝軒ROZEO」には仕事の関係でこれまで何回も行き…